微課金勢のパズドラ戦記

月5000円~20000円ほどパズドラにぶっこみながら、微課金で遊んでいると主張してる人のブログです。攻略っぽい事や考察っぽい事が書かれることもありますが、大抵はその日やったパズドラのメモです。どうぞお気軽にコメントしてください。

タグ:記録

ランダンは限界突破出来ませんでした ギリギリまで粘りましたが、駄目でした。 完全な実力不足。 158,000は安定して出せたのですが、そこからさらに上のスコアは不安定だったので、このスコアも自分にとっては実力以上のスコアだったと言えます。 またパズル練習頑張りま ...

ランダン進捗 こんなスコアとか こんなスコアとか こんなスコアを出しましたが、あと500点足りません(`;ω;´) あともうちょい頑張ります。 終わりにこんな時間になっていますが、16800点の壁が高すぎる。 今回は、16800が一つの壁になっていますね。 なんとかして ...

ニーズヘッグ降臨周回編成今日はニーズヘッグ降臨周回編成のご紹介になります。 長年このブログを読んできてる方ならば、ニーズヘッグシステムは既に構築されていますよね。 とはいえ、まだシステム構築していない人は今回を機にニーズヘッグシステムを作ってみるのはい ...

リット集め いつの間にか消えてるシリーズのデビリットを50体目標に集めました。 副産物でダブミスリットが100体超えました。これはもともとある程度持っていたので、そんなに増えたなーというイメージはありません。 そしていつもだだ余りするエンジェリット。 エンジ ...

Re:ゼロから始める無課金生活 思うところもあり、ガチャなどで石を全部すっからかんにして、無課金生活を始めることにしました。 ブログ名は変えませんが、今日から久々の無課金生活です。 皆様よろしくお願いいたします。 あ、5700万DL記念チャレンジ【2】はちゃんとク ...

5700万DL記念杯 遅ればせながら、5700万DL記念杯をクリアしました。 立ち回り動画を見て、頑張ってコンボした結果がこんな感じ。 予想通り、15%前後でした。 後は、落ちコンが来る事をお祈りPrayするゲームになりそうです。 ひえぇ~。 終わりに盤面次第ですが、1Fです ...

虹番人集め 虹番人をめっちゃ集めていました。今、スタミナ90%オフという訳わからないイベントやっていて、進化素材をかなり大量に集めることが出来ます。 石消費0で100体集めきれたので、僕は満足です。 後足りないのはデビリットくらいなので、金曜日には鬼周回予定。 ...

ムラコレは罠 ムラコレは罠と呼ばれています。 長年遊んでいるパズドラユーザーからすると聞き慣れたフレーズになりましたね。 初めてムラコレに接した皆様こんにちは。ACです。 ということで、ついに石10個になってしまったムラコレガチャ。 とりあえず、3回回します。 ...

ちょっとシリーズ ちょっと魔廊と ちょっと修羅をクリアしました。 ちょっと機構城は挑戦してみたものの、難しくて負けちゃいましたので、また後でやってみたいと思います。 まず、やってみた感想としては、対応するギミックは変わらないものの、敵ステータスがかなり ...

学園シリーズの武器化今回実装された学園シリーズで武器化出来るのを武器化しました。 ダンジョンボスのウルズ。 多分、作るのは割と簡単だと思います。 火泥強を盛りたい時に使えますね。 地味に幻獣枠のギガンテス。 デメリットなし火列3個武器は中々優秀です。 ター ...

センリ降臨高速周回センリ降臨の周回編成をブラッシュアップしていました。 以前に組んでいたパーティは指がキツかったのですが、今回の編成でその辺が死ぬほど楽になりました。 ゆっくり実況動画 恒例となりましたゆっくり実況からどうぞ。 パーティ編成 パーティ編成 ...

パズドラ学園周回終了 まずは、通知表を 交換しました。 パズドラ通知表は普通に優秀なアシスト武器なので、持っていない人は絶対交換しましょう。 2体目は……まあ、無くても良いかな。 それから、パズドラ学園手帳を 交換しました。 ぶっちゃけ、1体もいりません( ...

パズドラ物語 四獣の神 修行編 はい!という事で、ストーリーダンジョンのネタバレ記事はーじま~るよ~。 まだストーリーダンジョンをプレイしていなくて、ネタバレが嫌だという方はブラウザバックしてください。 そうで無い方は…… Here we go! 愚痴をこぼすメイ ...

パズドラ学園周回パズドラ学園を周回しています。 去年は2Fが硬すぎて、突破するのに苦労していたのですが、今年はその2Fをブレスで突破できるようになりました。何この環境。 ゆっくり実況動画 恒例となりました、ゆっくり実況動画をどうぞ。 動画内でホークス武器と ...

↑このページのトップヘ