微課金勢のパズドラ戦記

last

おいおい、昨日、最後の記事だって言ってたじゃないか! これはなんだよ、ACさん!って思う方もおられるかもしれませんが、これは予約投稿記事です。 2/1から毎日ちょっとずつ書き足して行きました。 本当に、最後の最後のメッセージですが、昨日の記事よりも前に書き終わっています。

昨日の記事が、GOOD ENDなら、この記事はTRUE ENDって奴です。 今までの感謝を込めて色々と書きつつ、ブログの思い出とネタバレなどを。

最大のネタバレは、 ブログタイトル でしょうか。 微課金勢のパズドラ戦記は、かの有名な戦記ユダヤ戦記にあやかって名前を着けたブログタイトルです。 もちろん、ユダヤ戦記のようなキチンとした内容では無いのですが、1個人のパズドラの記録としては最大規模のものにする事が出来たと自負しています。 この記録は、自分にとっても大切な記録なので、ちゃんとバックアップを取って、管理しておきます。 仮に、ライブドアブログが無くなったとしても、テキストはずっと残しておくつもりです。 (githubのプライベートレポジトリにアップロードする予定)。

ちなみに、以前ライブドアブログのバックアップを取ってから、インポートしなおそうとした時、サイズがでかすぎてインポートができませんでした。 今回もバックアップサイズが相当でかくなっていると思うので、うまい具合に分割する必要があります。

パズドラを始めたきっかけ

ブログを始めた当時は、ポケモン対戦でさんざん煮え湯を飲まされてイライラしていた事からの反動で始めました。 当時はネット経由での対戦を相当やっていました。第5世代ポケモン対戦環境は魔境でした。どれだけいい試合をしても切断して何もかもなかったことにされました。また、負ける時は徹底的にハメられて負けるみたいな、そういう環境です。 今以上に厳しい対戦環境だった記憶があります。

そんな自分が、なぜパズドラを選んだのか全く覚えていないのですが、一筆書きのようなパズルをする動画が印象的だったことは覚えています。 最初は、無課金勢のパズドラ戦記という名前で開始し、更新もiPod touchからコソコソと行なっていました。 一番最初はスマートフォンじゃなかったんですよ。 何もかもが懐かしい……。

iPod touchの操作感が良かった印象もあり、一番最初に購入したスマートフォンはiPhone 5sでした。 個人的にガラケー脱却はかなり遅いほうだという認識でしたが、振り返ってみると普通くらいのレベルでしたね。 iPhoneは、iPhone 5s→iPhone 7→iPhone SE2という感じで乗り継いでいて、今使っているSE2が3代目。 ただ、もう今後はiPhoneを使うことは無いのかなと思っています。 今のAndroidの方が安くていい性能を出せるようになったので、同じ値段を払うなら、Androidの方がオトクというのが自分の中の認識です。 この記事を書いている2022年時点では、AndroidかiPhoneかの2択しかありませんが、将来全く別物のスマートデバイスが浸透するというケースも十分に考えられます。 何年後かに振り返った時、ああ、そういえば当時はそういう事を考えていたなという記憶が残せたら良いなぁと思っています。

更新頻度アップと情報発信媒体の変化

ブログ更新頻度が上がったのは2015年末ぐらいからで、本格的に毎日更新状態になったのは2016年からでした。 そこから考えると、6年間近くこのブログにエネルギーを注ぎ込んでいた算段になります。 お金のかからない趣味として、長期間楽しめました。

当時は、ライブドアブログのパズドラカテゴリでもかなり下の方で、パズドラブログも色々と更新されていました。 色んなブログを読むのが本当に楽しかったです。 プレイスタイル、ガチャ結果、謎しばりプレイなど、それぞれの楽しみ方をしていた気がします。 そんなパズドラブログの更新が次々と落ちていったのが、2018年頃。 まず、個人ブログの更新が次々と停止し、まとめサイトの更新も停止。特に、エキドナ速報の更新が止まった時は衝撃的でした。 結局、生き残ったのはオーガchさんと、パズ速さんでしたね……。 この2つには最後まで生き残って、情報をまとめ続けて欲しいです。

とは言え、現代はブログという画像とテキストベースの媒体から、YouTubeやTiktokといった動画媒体への移行が完了し、ブログは完全に 時代遅れの産物 になりました。 ブログランキングや、ブログ村を見ると、ブログそのものの更新が減っているのが可視化されていて、凄く寂しいです。 いつかどこかでブログという文化は消えるかもしれませんが、僕自身はブログという媒体が好きですし、今後も書いたり読んだりという事をし続けていくと思います。 ただ、「パズドラ」というテーマで書いていく事はもう無いでしょう。 以前に書いたように、自分からパズドラに還元出来るものは全部書ききりましたからね。

ブログ内容について

なるべくネガティブな事をブログに書かない人もいますが、自分は運営批判をゴリゴリに書くタイプでした。 そうやって文字化する事で、自分のストレス解消をしていたからなんですね。 皆様には、自分のストレス解消にお付き合い頂いていたというのが、もう一つのネタバレですね。 「知ってた」って人は多そうですけれど。

ブログ更新はホント 楽しかったです 。 更新が辛いなと感じるときもありましたが、それでも、トータル的には楽しく更新し続ける事が出来ました。 楽しみながら文章を書かないと、やってられませんもん。

パズドラカテゴリで2番目をキープ出来るようになるまで、本当に色々ありました。 ブログランキングや、ブログ村での上位をキープするのも本当に時間が掛かりました。 「ブログ パズドラ」でgoogle検索の上位キープ出来るようになるのにも時間が掛かりました。

色々と手を尽くましたが、このブログが成長したのは、読んでくださる方々のお陰で、僕自身の努力は微々たるものだと思っています。 改めて、たくさんの方々が読んでくださった事に感謝です。 ありがとうございます。

ブログアクセス数

この記事を書いている時点(2月半ば頃)で、ブログへのアクセス数は、130万UUを越えました。 パズドラの個人ブログとしてはかなりのアクセス数だと思います。 100万UUを越えたのが2020年6月23日なので、そこから延べ30万人以上の方々がアクセスしてくださった算段になります。 2年半ちょっとでそれだけの方々が訪れてくれたのかと考えると感慨深いものがあります。

アクセスが多かった時は平均して1,500PVくらいあったのですが、今は大体800PVくらいまで落ちています。半分くらいですね。数値を見て、パズドラで遊ぶ人が減っちゃったなぁ、という事を肌で感じていました。

パズドラブログの需要は確かに落ちているのですが、それでもこのテーマ1本でブログを続けていくことは可能です。 特に、攻略情報に関しては、企業WikiとかYouTubeやTwitterが使い物にならない時、個人ブログは有用です。 自分のブログも、なんやかんや攻略記事のアクセス数が多かったです。 今後、ブログを続ける方や始める方はぜひ攻略記事を書いていただけると嬉しいです。 僕も参考にします。

ブログの書き方

一番最初のブログは、スマートデバイス経由でぽちぽちと更新していました。 PCで更新するようになってからは、ベタのテキスト→HTMLベタ書き→markdownをHTML変換に→asciidocをHTMLに変換という中々イレギュラーなやり方で書いていました。

Vimのbレジスタにブログのテンプレートを保存しておいて、 "bp コマンドを叩いてからブログを書き始めるというのがルーティン化していました。 今後はこのbレジスタには別のテンプレートが保存されるのかもしれませんし、ずっとこのテンプレートを残しているかもしれません。 未来のことは、今の僕には分かりません。

閑話休題。 このブログも、最初は目次とか無かったんです。 今は、目次を自動生成するようになっています(この記事もそうです)。 やっぱり、目次があるかないかで文書の見た目って全然変わります。 これも、この数年間ブログを更新する事で発見することが出来た事です。 このブログが無ければ、そういう考えすら思いつかなかったので、新たな発見と、新たな手法の発掘が出来て良かったです。

目次自動生成機能に関しては、ライブドアブログさんの標準機能に入れて欲しかったなぁ~。 あと、エディタがmarkdown標準対応してくれたら良かったです。 そうすると、変換を挟まなくていいので、ぐっと楽になります。 イマドキ、HTMLをベタ書きしているブロガーがそもそも、レアケースだとは思います。 裏側の話はこれくらいでw

テスト駆動開発の良さ

プログラマという仕事柄、ガンホーさんの仕事の杜撰さには散々文句を言いました。 文句を言うだけでなく、自分の仕事はミス発生しないよう、テストの自動化、チェック処理の自動化など、人のふり見て我がふり直せを実践することが出来ました。 それまでは、テストとかチェック処理とかはノリでやってたんですけれど、キチンと理論体系を学び、その理論に沿って仕事を行えるようになりました。 テスト駆動開発って言うんですけれど、ガンホーさん、テスト駆動開発ちゃんとやった方が良いんじゃないですかね。 変なミスは無くなりますし、仕様変更にも強い作りになるので、多くの機会損失を防ぐことが出来ますよ?

ミスの温床になりやすい、軽減率や倍率などを曖昧に扱うパズドラ文化は、今後無くなって欲しいなと願っています。 実装されないだろーなーって思っていたメール一括受け取りや、LS検索機能などが実装されたので、文句を言い続ければ10年後くらいには実装してくれるかもしれません。 なので、定期的にお問い合わせフォームで願いを送り続けたいと思います。

最後に

既に気がついている人もいるかもしれませんが、 2/14~2/28の記事タイトルの1文字目を縦読みすると……? はい。ちょっとだけお遊び要素を入れました。 気がついた方、素晴らしい洞察と観察力です。パチパチパチパチ。 これが最後のネタバレです。

どんな作品でも、 最終回は作品タイトルで締めくくるのが最高 と個人的に思っているので、自分のブログも最後の最後でブログタイトルと同じにする事が出来て満足です。 なんか、エモいですよね。

パズドラは何度も復活する不死鳥のようなゲームで、引退した人も戻ってくる魅力があるゲームです。 これからもパズドラで遊んでいくつもりですし、サブアカウント含めワーワー言いながらやっていきます。 ただ、それを外に発信しなくなるというだけです。

フレンドの方々は、マッチングするリーダーを出している時はちょっと選んで遊んでいただければ幸いです。 今後もマイペースで遊んでいく予定ですので、皆さんもマイペースで遊びましょー!

これからも僕は文章を書き続けて、公開していくと思います。 もし、似たようなハンドルネームや文体をどこかで見かけた時は「あっ!」と思っていただけたら幸いです。

長い自分語りを最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 ACこと、Arc Cosineがお届けしました。 それじゃあ、またどこかで!

System message....
....................................................................................
............................................
........................
The night dawns and the sun rises.
Another new day begins.
Don't look back at the past, look forward to the future.
The future exists beyond the unknown.
You have to crawl out of the abyss to grab it.
Young people, don't stand still.
GO BEYOND MY BLOODLINES!!!
........................
............................................
....................................................................................
503 Service Unavailable.

微課金勢のパズドラ戦記の更新は終了しました。 これまでのご愛顧、誠にありがとうございます。