2000EP到達

IMG_3317

2000EPに到達しました。 ヴァルキリーカップはこれにて終了でございます。

と言っても、サブアカウントがあるので、そちらは今月末くらいまではまったりとプレイしていく予定です。

さて、ヴァルキリーカップをやった感想です。

  • パーティ火力がかなり高くて爽快感が高い

  • 操作時間もほどほどに長いので、パズル下手な自分でも十分にコンボ出来た

  • 最大ダメージなどのボーナスで順位が変動するのは見ていて面白かった

総合すると、全般的にいいバランスだったと思います。 固定ランダンもこれくらいの火力が出るパーティを出してくれたらありがたいです。 指はもう少し短くても良かったかもですが、それは何ていうか上級者向けみたいになるので、これくらいの長さがライト層には丁度良いのかもしれません。

良かった点は多いのですが、wayを組みながら盤面7コンボを毎回安定して出せるパズル力が要求されるので、そんな簡単な難易度では無かったかなと思っています。 妨害スキルに関しては、雲1個程度だったので、ギリギリ許容出来る感じですが、妨害スキルという発想はこういう複数人数で遊ぶゲームにはあまり向いていないと思います。 せいぜいドロップ変換くらいですかね、許容できそうなのは。 前にも書いたのですが、相手を妨害するというより、自身を強化するスキルの方が良いです。 そして、そういうスキルで良いならば、8y専用スキルは不要という話になります。

あるいは操作時間延長とか、エンハンスとかを相手に掛けるみたいなスキルのほうがマシかなぁと思います。 妨害ではなく、サポート的な感じで。そのスキルを使うとスコアがアップするみたいな旨味があればみんな使うでしょうし。 使うタイミングが初手スタートになる気もするので、それはそれでどうかなと思いますが。 何にせよ、妨害以外の発想で楽しめるダンジョンが実装されると嬉しいですね。

終わりに

木曜闘技場のデータを眺めながら、周回出来るかどうか色々考えていたのですが、ギミックが多すぎますね。 少なくともコンボ加算とダメージ無効貫通が必須の上、1%超根性があるので、普通の追い打ちでは倒せないのがやっかいです。 ソロだとループ編成を採用すればなんとかなりそうな気がするのですが、マルチでやろうとすると色々と制約が多くて難しいですね。 ミアーダの希石が実装されたので、各種闘技場の難易度が跳ね上がっていますが、こちら側もインフレで強くなっているので、頭捻って考えてみます(考えるとは言ったものの、多分完成しない)。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。


パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村