アポピス考察

top

先日、アポピス降臨の実装がアナウンスされました。 難易度は絶壊滅級。かなり面倒なダンジョンである事が予想されます。

さて、アポピスの性能をざっと見てみましょう。

変身前

7241

変身前のアポピスは、50%以下強化を3個持っています。

スキルがやっぱり注目点で、25ターン変身なものの、闇花火が採用されています。

これは周回勢的には見逃せないポイントです。 以前にも書いたように、光花火や闇花火のコンパチが欲しかったので、自傷がないこのキャラはぜひとも花火枠として採用したい所ですね。

変身後

7242

変身後のスキルとLSがかなり強力。 2ターンで使える1列変換が弱いはずもなく、また最大で片側40倍だせるLSも周回性能の高さを伺わせてくれます。

変身すると50%以下強化が5個になるので、かなりの火力源になることが分かります。 枝豆を持っているのもいいですね。 後述するアシスト武器のスキルとの相性が良すぎます。

アシスト武器

7243

アシスト武器はデメリットなし列武器という事で、周回勢としては、この武器を5体くらいは作っておきたいと思います。 エリス武器が有能でしたので、デメリットが消えたこの武器ももちろん、有能に決まっています。

枝豆でコンボドロップが生成できるのが強いのはもちろん、自分のスキルで必要なドロップ数が生成出来るのも強い。

懸念点

アポピスは、周回用キャラとしてかなり攻めたキャラになっています。 久々に、複数体育成しても良いかもと思うようなキャラに仕上がっているのが、嬉しいです。 やっぱり、ダンジョン産キャラにも魅力のあるキャラを実装してくれると盛り上がります。

とはいえ、懸念点が無い訳ではありません。 まず、変身前のスキブ0なので、使い勝手がめちゃくちゃ悪いです。 スキブ0なら、変身のスキルターンを25ターンではなく、18ターンくらいまで落として欲しいです。 ウェルドールを中に詰めても18なので、無課金キャラ縛りでアポピスを使おうとするのはやや難しいと思います。 ヴァレリアを採用してようやく初手変身出来るような感じになるのは、この良い性能のキャラにケチをつけることになってるかなと思います。

18ターンが強すぎぶっ壊れなら、せめて20ターンくらいまで落として欲しかったなというのが本音です。 それくらいまで落ちれば色々なキャラを詰め込んで極練を周回することが出来ます。

ノエル大集合がある今、極練周回する意味あるの???みたいな所はあります。 僕は今回極練周回しませんでしたしね……。 ある程度育成が終わっちゃってる人からすると、極練周回の旨味は大分薄れています。 キラーが足りなくなったら適当に回るかーみたいな感じでしょうかね。

新しい極練周回用のパーティは今後もどんどんアップデートされていくと思います。 その時に、このアポピスは採用されると思うので、なるべく育成していけたらなとは考えています。

終わりに

記事の中では5体くらい育てたいと書きましたが、まずは2体確保して、1体は育成、1体は武器化で終わる気がします。 絶壊滅級は難しいですから……。 身の程をわきまえて、出来る範囲でやってけたらなーって感じです。 周回出来る難易度だったら良いんですけれどねぇ。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。


パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村