ランダン騒動

皆様おはようございます。 今日は朝からメンテナンスという事で、パズドラで遊べていない人がほとんどでは無いでしょうか。

昨日は、ランダンの発表があったものの、チーターがTop2を占めているという結果発表になり、慌てて運営が訂正していました。 Top1、Top2のスコアは現実的に実現不可能だったにも関わらず、パズドラ運営のチェックをすり抜けて発表されたのは非情に残念でした。 ランダンのスコアチェックに関して、ある程度は機械的に処理して、出てきたスコアをただ載せているだけだと思うのですが、Top1のスコアが異常値だったのは見た瞬間に分かるはずです。 という事は、運営がランダンのスコアチェックにそこまで力を入れていないという事が、露呈したという事です。 1ユーザーとして本当にがっかりします。

その後、再度スコアをチェックし直してランキングが訂正されました。 ランキング修正に関する文章は、「集計方法が間違っていた」という言い訳にすらならない文言で、とてもじゃないですが、許せなかったです。 ただ、その後山本Pがチーターを見逃していた件をTwitterで謝罪していたので、今回の件を決して軽く見てはいないというのが分かって少しだけほっとしました。

ランダンは、今でも熱量の高いコンテンツなので、スコアの不正に関しては今後も、厳密にチェックして欲しいです。 今回は、不正の数値があからさま過ぎてすぐにバレましたが、もしかしたら今までも不正スコアで王冠ゲットしている人たちがいたのかもしれないと考えると、憂鬱になります。

書くまでも無いのですが、一番悪いのは、チートしている人たちです。 その人たちには適切なペナルティを与え、真剣にやってる人たちのために、隙きの無い仕事で応えて欲しいですね。 今回の件は、運営も被害者の一員なのですが、社会人として、責任感を持って仕事して欲しいです。

それにしても、オンラインを介するゲームはチートプレイが蔓延しますね。一体何が楽しいんでしょうか。 自分がオンラインを介するゲームで特にやり込んだのは、将棋とポケモンなのですが、将棋ではソフト指しと言われる将棋ソフトに指させて対戦する人が後を絶ちません。 アカウント停止されても、こりずにまたアカウントを作ってやっているので、一生治らない病気みたいなものかなと諦めています。 自分の持っている力で勝負するから楽しいのに、自分以外の何かに頼ってゲームすることの何が一体楽しいんでしょうか。 自分には全く理解できません。

ポケモン対戦ではチートプレイと呼ばれるものはほとんどないのですが、回線切断がまかり通っている世界で、それが原因で自分はポケモンから離れました。 どれだけ上手いプレイをしてたとしても、回線を切断されるとそれまでのゲームが全部台無しになります。 かつては、それがノーペナルティだったのですが、今は切断した側にペナルティが入るようになっているので、多少は改善されています。 でも、結局ゲームが台無しになるという事実は変わらないので、今後もポケモン対戦に復帰するのは難しそうです。 (そもそも環境変わりすぎ)

要約すると、「ズルすんな」の一言に尽きるのですが、なんで世の中こんなにもズルをするのが好きな人が多いんでしょうか。 真正面から戦ってみて、駄目だったら絡め手で勝負というのが、勝負の世界の常なのですが、そういう駆け引きそのものに楽しみを感じないんでしょうか。 自分だけ勝てればいい、優越感に浸りたい、ただ勝つのが楽しい。色々な理由はありますけれど、それ、あなたの力じゃないですよね。 自分の力を限界まで引き出して戦うのが楽しいのに、本当に勿体ないなと思います。

限界まで引き出して、何も成果が得られないこともあるでしょう。それでも、それは「次」に繋がります。 それがゲームだろうと、スポーツだろうと、勉強だろうと、仕事であろうと。 限界に挑戦すらしないで、ズルした人が手に入れるのはただの「虚無」です。 そうして、手に入れた「虚無」はするりと自分の手から抜け落ちます。絶対に手元に留まりません。なぜなら、それは自分が頑張ったものじゃないから。 限界まで挑戦した人の手元には自分だけにしか分からない「モノ」が確かに残ります。 一番にはなれなかったかもしれませんが、それは技術だったり、知識だったり、経験だったりして残ります。 残った「モノ」は、人生の思いがけない所で自分を助けてくれます

そういう事をやって来なかった人は、歳を重ねれば重ねるほど虚無で自分を飾らなくてはならなくなり、最後に残るのは「虚しさ」だけです。 どんな事でもズルをしないで本気で取り組んだ人には「実績」が蓄積されます。そして、それは何かしらの形で自分の中で醸成されていきます。

例えば、ランダンの編成とかを本気で考えると、「考えた」という実績が残ります。 人の編成をパクるのは全然良くて、大事なのはなんでそれをパクったのかという道筋を自分に残す事です。 その道筋を残さなければ結局「ズル」してるのと一緒って事になります。

この文章を読んで、くすぶっている事に気がついた人は、足を止めてみませんか。 本気でやってみませんか。 自分の力、伸ばしてみませんか。 空っぽの自分、埋めてみませんか。

勉強、スポーツ、仕事、ゲーム、何でも良いです。 もし、何かで足を止めてるなら、、足を進めてみませんか。

何を始めるにしても、遅すぎる事は無いですから。

なお、ガチャで本気出しても何も残らないので注意しましょう(笑) ガチャは自分の力じゃないですからね(笑)

Ver19.1 雑感

top

では、本日から実装されるVer19.1に関する雑感を書きたいと思います。

一番の目玉機能は、実質ソロ連戦の実装でしょうか。 1階層でもタップが減るというのは周回勢的には嬉しい所。 本当はリーダー選択画面とかもスキップして欲しかったのですが、まずは第一歩という事で、今後この辺の改善が続けば良いなと思います。

ノエルドラゴン大集合の追加は、自分が昔から言っていたノエルラッシュの実装なので、凄い嬉しいです。 ただ、スタミナ99で難易度も高いと記されているので、ポチポチで回れるようなダンジョンでは無いのかもしれません。 ゲリラダンジョンは2人マルチで回れるので、出来ればA完結、それが無理でも花火パなどで回れたら良いなと思っています。

他に気になるアップデートとしては、+ポイントの所持上限が、99,999,99になるという事で、さらにプラスを貯めやすくなりました。 あの厳しすぎるプラスルーレットの撤廃をする気がサラサラ無いという運営の意思表示なのでしょうか。 プラスが集めやすい環境になっているので、頑張って周回しなきゃなぁって感じです。

モンスター名検索で入力した文字が、各画面ごとに記録されるようになるみたいなので、これは地味に便利機能な気がします。 今までは全画面統一でしたが、これが除外されるだけでも大分楽になるはず。 僕の場合は、ピィでスキル上げしたい時とかに楽出来そうです。 多分、この機能は小さな改善だと思うのですが、遊ぶ快適さが遥かにアップするので、今回の追加機能で一番うれしい機能かもしれません。

終わりに

そろそろランダンに取り掛かろうと思い、今日はひたすらランダン動画を視聴するつもりです。 シェイミーシェルミーを持っていないので、フレンドにシェイミーシェルミー借りる前提でパーティ組んでいくしかなさそうです。 ダチョー砲見ると、6コンボを楽するバージョンも上がっていたので、多分その編成のアレンジで挑戦するイメージです。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村