パズドラの環境、激変期

今はパズドラの環境が激変している時期です。 新たな闘技場が追加されると環境が更新されます。 思えば、MARVERLコラボの性能が公開されて、カンスト撤廃された時点でこの事を予期しておくべきでした。 長くパズドラを遊んでいますが、まだまだ先見性が鍛えられていないあたり、人間は、なかなか成長しない生き物です。

今のパズドラ環境は、超火力環境へと完全に切り替わりました。 今まではカンストという上限があったものの、それが撤廃され、今までのカンスト値の2倍がカンスト値となりました(なんか頭が痛くなるような文章)。

そして、敵のHPは、どうなったかというと1000億になりました。 裏魔廊のジルレガードが、20億(&90%軽減)→実質400億でしたが、の機構城の絶対者は、倍以上のHPになりました。 絶対ボスをワンパンされたくないという運営の考えなんでしょうけれども、流石に敵HPのインフレがひどすぎます。 仮に、副属性まで含めてカンストさせたとしても、42億×12=504億しかダメージを叩き込めません。 なんだそれ。

いつ頃からか、パズドラは、敵をワンパンするのが当たり前って感じになっていました。 それを良しとしないパズドラ運営があの手この手でワンパン回避するようなダンジョンが作られてきました。 その集大成が、今回実装された機構城と言っても過言では無いでしょう。 プレイヤーに快適に遊ばせようという気はサラサラないのが伝わってきます。

仮に、機構城の絶対者が魔廊のジルレガードよりちょっとだけ強い(HP500億くらい)だったら、インパクトは薄かったに違いません。 ユーザ側も新たなカンストラインで遊ぶみたいな事が出来たはずです。 しかしながら、蓋を開けてみると、そんなの知らないと言わんばかりの敵体力の超インフレ。 たったの1年間でここまで加速するとは思ってもいなかったです。

これから、パズドラは超火力を叩きつけ、それを受け止める超火力環境へと移行する事になりました。 自分の手持ちはまだその環境と戦えるようにはなっていないのですが、半年もすればサブを含め全キャラが簡単にカンストを出せるようになるんでしょうね。

終わりに

IMG_1959

IMG_1960

IMG_1963

IMG_1964

IMG_1965

ブラフマードラゴンに大分ぶっ殺されています。 出現率はなかなか良いですね。 また後で挑戦して、しっかりと1匹は確保したいですね。 週末の宿題としては丁度良いです。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村