ひでえな、このプロデューサー

プロデューサーが、自分の客相手に「キッズ」と煽り散らかしてるソシャゲがあります。 それがパズドラです。

ふざけんな(#^ω^)こんなクソダンジョンリリースしといてよぉ

さて、荒れに荒れている機構城の絶対者ですが、皆さんは挑戦しましたか?

僕は挑戦していません。 タイムラインに流れてくる情報と、ダンジョン解析サイトのデータを眺めて、これはとてもじゃないが自分には挑戦すら許されていないなと感じました。 登場当初の表魔廊に近い感覚ですね。

今となっては、インフレが進んで裏魔廊に挑戦していますが、自分ぐらいの低レベルプレイヤーにとっては果てしなく遠い何かが実装されたなーって感覚です。 パズドラでやる事が無くなったYouTuber向けのダンジョンなんでしょうね。 これを攻略するのはかなり大変そうです。 抜け道が無いわけではないのですが、それでも手持ちはそれなりに限られていて、誰でもどんなキャラでもみたいな感じのダンジョンでは無いという印象です。

「九」チャレンジ

IMG_1951

九チャレンジは無事にノーコンクリア出来ました。

IMG_1952

こちらは拍子抜けするくらい簡単で、ノーマルダンジョンにするとここまで難易度が落ちるのかという印象があります。 敵データのステータスが多分全然違う感じなんでしょうね。 イメージ的には地獄級と絶壊滅級くらいの差があったのではないかと勘ぐっています。

終わりに

山本Pの言動は社会人としてどうなんだろうと心配になるほど幼稚且つ露悪的な側面が強く、仮に、エンターテインメントとしてわざとやってるとしても面白みを感じる事が出来ません。 本人はパズドラ初期の悪ふざけの感覚でやっているのかもしれませんが、あの時と時代も環境もユーザも変わりきってしまっているので、今それをやるのは悪手どころか、長く遊んでくれた良客を手放す最悪の発言です。 彼自身の幼稚性や幼児性に関しては今さらユーザがどうこう言っても治らないので仕方がないとして、公に発言している内容が不特定多数の人の目に触れるという事をもう少し意識したほうが良いんじゃないでしょうか。

これを、三歳児が言うならば、物事の理を知らなすぎるなとか、世間を全く分かってないんだろうなという事で済ませられますが、四十を超えたおっさんが言うのはあまりにも痛々しすぎます。 誰も諌めてくれる人が社内にいないのでしょうかね。 僕自身に何か権限がある訳ではないですし、山本Pと面識がある訳では無いのですが、苦言の一つや二つは言っておかないと不味いなって感じです。 (とこんな事言っても彼は「何が不味い、言ってみろ」と無残のモノマネして全く反省しないでしょうけれど)

とにかく、今日はとても不愉快な気分になりました。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村