育成記録

IMG_1937

PC版のブログを見ている方ならばご存知だと思いますが、微課金勢のパズドラ戦記のマスコットキャラクターは火ミルです。 いや、知らんがなという人がほとんどだと思いますが、火ミルが一応、一番推しのキャラクターなんです。 という事で、Lv120まで初めて育成したのは火ミルでした。

ちょこまかと動くアニメーションが可愛いです。 気がつけば、スキルも5ターンまで短縮され、LSもかなり強化されました。 7コンボで最大倍率に達するのでかなり火力を出しやすくなりましたね。 回復十字で2コンボ加算されるので、盤面で+2コンボするだけで最大倍率出せるのは強い。 回復力も十二分にあるので、一見するとすごく強そうなのですが、HP倍率がないので、昨今の強すぎる先制攻撃や、セリフで軽減削除→覚醒無効からの先制攻撃みたいな攻めには弱いです。 完全に趣味キャラって事ですね。 音声付きでステータス伸ばしてHPがたったの6900なのは正直もうちょいなんとかならなかったのって思う所はあります。 ドラゴンタイプですし、HPが9000くらいあっても、私は一向に構わん!って感じなのですが、皆様どうでしょうか。

Lv120にするのも凄い苦労しましたし、今後限界突破の限界突破をやる場合は、よっぽど好きなキャラ以外はやらないと思います。 育成労力に対するリターンが低すぎる(笑)

とはいえ、Lv120を量産しないと行けない時もある程度見据えて、いい加減にサレサレ裏修羅みたいな編成を考えないといけませんね、これは。 まだ頭の中にイメージが全く出来ていないのですが、どこかで腰を据えて考えてみたいと思います。

IMG_1936

そして、超魔剣士シリーズ第一弾はCDK事闇の魔剣士くんに決まりました。ぱちぱちぱちぱち。 18ターンで使えるダメージ無効貫通は中々強力。 今までは、邪鍵の25ターンでしたので、7ターンも縮まったのは大きい。 1ターン使えれば良いというパターンもありますし、何よりゼウスGIGA→魔剣士で闇花火が作れるので、花火キャラの思わぬ使い方みたいなのも、今後考えられそうです。 木パに五右衛門入れるとか、木パにマシンノア入れるとか、火パにディオス入れるとか。 そういう組み合わせを考えられるようになったのは大きな収穫ですね。

この超魔剣士シリーズもボチボチ育成していく予定です。

終わりに

以前にクリアしていたので、全然関係ないと思っていた、新・練磨の闘技場にNew!マークがついていました。 後で、攻略していく予定です。 確かそんなに難しくなかった記憶があるので、セイナちゃんか撫子でワンパンしようと思います。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村