高難易度ダンジョンを振り返る

先日、裏魔廊をクリアしたので、高難易度ダンジョンと呼ばれるダンジョンを概ね攻略することが出来ました。 改めて、自分がチャレンジした高難易度に関する感想を書き綴っていきたいと思います。

超壊滅無限回廊

超壊滅無限回廊は、スタミナ0で挑戦できるダンジョンなのですが、その難易度は今でも変わらず。 1Fから、耐久力やダメージ無効貫通力の乏しいパーティを門前払いするダンジョン構成になっています。 まずこのダンジョンでパーティの試運転ができるようになっているので、高難易度ダンジョンに挑戦する前にこのダンジョンをクリアできるかどうか試すと自分のボックスの性能チェックになります。 超壊滅無限回廊はとにかく、色々なギミックが多いです。 詰める耐性はできる限り詰め込み、ギミック対策もできる限り盛り込むと楽にクリアできます。 とはいえ、毒目覚め耐性やお邪魔目覚め耐性などは不要なので、比較的戦いやすいダンジョンと言えます。

ダンジョンボスの闇カーリーはめちゃくちゃタフ&高攻撃力なので、並のパーティでは耐久することが出来ません。

高耐久+高火力+コンボ加算リーダーならば、このダンジョンをクリアすることが出来ます。 炭治郎や、セイナ千石撫子といったリーダーがならば闇カーリーとの殴り合いも可能なので、この辺を持っている人はぜひとも挑戦してみてください。

壊滅極限コロシアム

壊滅極限コロシアムは、今となってはあまり出てこなくなった「特殊ダンジョン」になります。 Lv1から始めて、階層を進むごとにレベルアップしていくという仕組みです。 なので、キャラによっては超覚醒が使えなかったりします。 超壊滅無限回廊が正面から殴り合うダンジョンだとしたら、壊滅極限コロシアムは絡め手で戦うみたいな印象が強いです。 暗闇、お邪魔、毒耐性はできる限り全部詰みつつ、毒目覚め耐性があると良いですね。

ダンジョンボスのデスファリオンは、ダメージ吸収無効をしつつ、割と洒落にならないダメージで殴ってくる上、根性を持っているので本当に面倒くさいボスです。

高耐久+高火力リーダーならば、このダンジョンをクリアできると思います。 コストがかなり関係するので、コストが低いコラボキャラとかは、このダンジョンへの適性が高いです。 また、変身キャラは割と簡単にレベルマまで上がるので、変身キャラも適性が高いですね。

裏列界

裏列界は、とにかく面倒なギミックが山盛りのダンジョンです。 まず、指奪いが多いです。 また、敵からの逆エンハンスが飛んで来るダンジョンなので、その辺が対策出来ていないパーティにはかなり戦い難いです。 ダメージ無効持ってるキャラが割と多く出てくるので、無効貫通力が低いパーティだとかなり苦労します。

ダンジョンボスはモンポドラゴンたちで、特に消せないドロップ解除スキルを持っていかないと詰むオデドラなんかを引いた日には悲惨です。 他にも、コンボ吸収が面倒くさかったり、ルーレットが面倒くさかったり、ダメージ吸収が面倒だったりと、ボスだけでかなりの対策を強いられます。 攻撃力がせいぜい8万程度なので、高耐久リーダーからするとかなり耐久しやすいボスたちではあります。

裏列界は、指奪いがとにかく多いので、指固定リーダー+コンボ吸収が面倒なので、コンボ加算リーダーがオススメです。 登場当初はミッキーマウス&フレンズが適正リーダーと言われていましたね。 今は高耐久+コンボ加算リーダーが増えているので、指対策がしっかり出来ているならば、OKです。 毒目覚め耐性やお邪魔目覚め耐性は無くても戦えますが、あると攻略がかなり楽になります。

裏修羅の幻界

裏修羅は、ギミックが少ないものの、火力がめちゃくちゃ求められるダンジョンです。 片側16倍、つまりLF256倍のリーダーではかなり戦いにくいダンジョンです。 片側18倍、LF324倍ならば余裕を持って戦うことが出来ます。 ダメージ吸収無効と、消せないドロップ、色吸収無効対策をしておくならば、かなり快適に攻略出来ます。

ボスはメノア5種との戦いなのですが、とにかくメノアがタフです。 LFでカンストダメージを叩き込んでも、ワンパンされないくらい硬いです。 曰く、5体カンスト出すと倒せるとかなんとか。 いずれにせよ、火力が重要なダンジョンなので、火力で殴りましょう。

裏魔廊の支配者

先日攻略したばかりの裏魔廊ですが、ここに要求されるのは、耐久力です。 道中で特に予告なく60万ダメージが飛んでくるので、そのダメージを受け止められないパーティは全部門前払いされます。 ボス戦も、HPを半分以下まで削ると覚醒無効からの65万ダメージが飛んでくるので、普通のパーティでは全く受けきれません。

1.5倍半減パーティでも、HPをかなり盛る必要がありますし、その上でさらに軽減スキルも持っていかないと戦えない感じです。 道中は、ボスたちの手前よりもザコ敵(?)ゾーンがとにかくイラッとするほど強い。 めちゃくちゃ硬かったり、めちゃくちゃダメージを飛ばしてきたりととにかく害悪。 その上、耐性で処理できない盤面荒らしをしてくるので、回復力だけでなく、盤面あらしに強いスキルが求められます。

セイナのように回復ドロップをランダム生成するキャラがLFにいるならば、このダンジョンの適正が高いと思います。 あと、当然のように道中でダメージカンストを求められるダンジョンなので、短ターンスキルでカンストを出せないパーティは色々と詰みます。 (もちろん、威嚇+毒や防御0での対策が無いわけではない)

裏魔廊は、現在の最難関ダンジョンですが、そろそろ「次」が来そうなので、震えながら次のインフレを待ちましょう。

終わりに

昨年の鬼滅の刃コラボ以降、高難易度ダンジョンをクリアできる性能のリーダーが次々と実装されてきました。 ガチャの最レア枠は大抵その辺をクリアできるように設計されるようになり、ここ数ヶ月のインフレ加速は異常だなぁと感じています。 9周年には、ついに常時カンストダメージみたいな環境になってしまいましたが、10周年にはどうなっているのでしょうか。 パーティ全員が常時カンストダメージを出せるみたいな感じになるのか、それとも今の上限が撤廃されてさらなる火力インフレになるのか……。

超火力リーダーが跋扈ばっこしている環境ですが、裏攻略として根性リーダーで攻略する道も残されているので、まだまだパズドラというコンテンツで楽しんでいきたいと思います。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村