裏魔廊メモ

裏魔廊に相変わらず挑戦していますが、目立った戦果を得ることが出来なかったのと、公式から情報が絞られているのと、ランダンをやるモチベが上がらないので、今日は裏魔廊用のメモです。

必要なHP

HP1.5倍+半減リーダーの場合、必要HPは150,000。道中で出てくる赤オーガが60万のダメージを飛ばしてくる。 あと、奇石階層で、奇石が2つ合わせて60万のダメージを飛ばしてくるので、素で対応するためには15万のHPが必要になる。 最近流行りのマギー撫子の場合は、12万。 いずれにせよ軽減込みで60万のダメージを素で受け止められるHPが必要になる。

対ドラゴンシード

防御0を持っていくと楽に倒せるが、それを持っていけない場合、カンストダメージで飛ばすしかない。 水パの場合、カンストダメージを出してもダメージが通らないので、防御0か色変更スキルが必要になる。 撫子パの場合、木の4コンボを含む18コンボでカンストを出せるので、落ちコンが来ることを願いながら盤面全力コンボ。

回復力があれなので、撫子のスキルは積極的に使っていくものの、3ターンに1回は盤面だけでなんとかする必要がある。 回復ドロップが2セットあれば耐久出来るので、盤面をよく見つつスキルを使っていくしか無い。

この階層はかなりの運ゲーゾーンで、出てくるりんシリーズ次第では詰む。 全体攻撃をしつつ倒さないといけないので、木8個必要なので、ある程度腹をくくってやるしかない。 逆にドラゴンシード1体になれば木ドロップはそこまで必要でなくなるので、少し楽になる。

対オーガゾーン

先述した通り、赤オーガが60万のダメージを飛ばしてくるので、しっかり回復しないと殺される。 最初の7x6変化で飛ばすよりも、覚醒無効回復+バインド回復した後、HPを回復しつつ、次のターンで撫子使って飛ばすと安定する。 ただ、盤面に回復ドロップが2個ないと回復しきれないので、ここは改善ポイントかもしれない。 今、ファガンの武器をアシストしているが、ナコジャの武器をアシストした方が良いかもしれない。

リダチェンゾーン

どのキャラにリダチェンされても耐久可能なパーティになっているので、大丈夫。

対降三世明王

降三世明王は初ターンでは絶対に削りきれないので、盤面ドロップ解除しつつ、全力コンボして良い。 次のターン色が変わるので、撫子のスキルを使って追い打ち分を確保してワンパン(哲学)する。

対孫権

撫子パでの対孫権の倒し方は割と楽。初回は、何もスキルを使わずに盤面全力コンボで良い。 そうすると、ギリギリの良いところまで削ってくれるので、次に撫子のスキルを使って追い打ちしながら盤面全力コンボするといい感じに倒せる。

対モンポドラゴン

明確な対策がまだ出来ていない。かなり強い。 一つ前の階層で、撫子やオシリスのスキルを使い切っている事が多いので、この辺は研究中。

終わりに

自分用のメモなので、特に何か参考になるとは思わないのですが、攻略してみようと思っている方の取っ掛かりになればと思います。 裏魔廊というか、魔廊はとにかく60万ダメージを受け止められるパーティ且つカンストダメージを叩き込めるパーティじゃないとまともに攻略出来ないダンジョンです。 パーティ耐久力と火力をしっかりと把握しておく必要があります。 流石のパズドラ史上最高難易度ですね。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村