極醒カエデとジュロンドの比較

IMG_1684

先日実装された、極醒カエデ

IMG_1687

降臨産キャラであるジュロンドの性能を比較したいと思います。

覚醒スキル

覚醒スキルを比較すると、超覚醒をスキブ+にした場合

極醒カエデは

  • 泥強2個
  • 封印耐性
  • L字回復

となっていて、ジュロンドにない特徴があります。

逆にジュロンドは

  • 指+2個
  • 回復キラー
  • マシンキラー
  • 完全お邪魔耐性

を持っています。 覚醒スキルの強さを比較するならば、圧倒的にジュロンドが強いです。

表魔廊をクリアした時に感じたのですが、火力はカエデもジュロンドもそこまで差異があるとは感じませんでした。 低コンボでの無効貫通火力は、極醒カエデが圧倒的に高いのですが、今流行している撫子パのサブとして考えるならば、ジュロンドでも十二分に火力を出してくれます。

むしろ、指の多さと完全お邪魔耐性を持っている事は、封印耐性が1個減り、泥強が2個減るデメリットを上回っています。

また、冷静に考えると分かるのですが、変身キャラは、スキブが収まっていた枠を全部別の覚醒スキルにする事が出来るので、実質的には9個+4個の覚醒スキルを持っています。 カエデは逆に覚醒スキル枠を2個損失している計算になります。もったいない。

変身キャラが強いのは、この覚醒スキルの無駄の少なさがあると言えます。 最近は、変身前にスキブを持ったキャラが増えていますので、ますます変身環境が進んでいくのでは無いでしょうか。

覚醒スキルは、ジュロンドの圧勝です。

ステータス

ステータスは見ると分かりますが、HPはジュロンド>カエデ。攻撃力は、カエデ>ジュロンド。回復力はジュロンド>カエデとなっています。

総合的に考えるならば、ジュロンドの方がステータスが上です。

カエデェ……。

カエデの回復力はもうちょっとあっても良かったのでは無いでしょうか。 あと、HP3,000の差はかなり大きいです。 一応、擁護するならば、変身前のジュロンドのステータスはクソ雑魚なので、変身前の耐久力という点ではカエデのほうが上回っています。

IMG_1688

今は即変身出来る環境なので、変身前のステータスなんてそこまで気にするようなものでは無いですけれどね……。

ステータスは、ジュロンドの方が勝っています。

スキル

スキルはどちらもロック解除を持っています。 ジュロンドは、木・回復・光の陣。 極醒カエデは木と回復を6個ずつ生成です。

無効貫通のしやすさという点では圧倒的に極醒カエデのスキルが強いのですが、オオクニヌシのような覚醒無効からの毒の海を作るようなキャラにはジュロンドの方が対応しやすいです。

また、見逃されがちですが、極醒カエデはダンジョンの1Fから即スキルを使うことが出来ます。 ジュロンドの場合はどうしても7ターン貯める必要があります。この差は大きいです。 低階層のダンジョンでは、圧倒的に極醒カエデが強いです。

逆に、高難易度のような長いダンジョンではジュロンドの優位性のほうが高くなります。 変身のオマケでついてくる木ドロップが落ちやすくなるも割と馬鹿にできないくらい落ちてくるので、かなり強いです。

ジュロンドのスキルで唯一欠点を挙げるとしたら、欠損する可能性があるという事でしょうか。 木ドロップの生成が渋い時は苦笑いするしかありません。

スキルに関してはどちらも互角です。

LS

見逃されがちなLSですが、極醒カエデもジュロンドもダブル軽減持ちです。 火力を出す条件は、極醒カエデが木の2コンボで発動、ジュロンドは6コンボ以上で発動。 したがって、火力の出しやすさという点ではジュロンドの方が火力を出しやすいといえます。

軽減に関しては、極醒カエデは木の2コンボと回復ドロップ消しで軽減。ジュロンドは、6コンボ+木を7個以上つなげるという条件で軽減。 極醒カエデの方が圧倒的に耐久しやすい軽減持ちと言えます。

W軽減の軽減率はカエデもジュロンドも35%+35%なので、約58%ダメージ軽減します。 軽減率に関しては互角です

そして、追い打ち持ちなのですが、極醒カエデは回復ドロップを消すだけで追い打ちできますが、ジュロンドの場合は、木を7個以上つなげて消すことで追い打ちが出来るようになります。 追い打ちのお手軽さでは極醒カエデの方が圧倒的に上です。

これは、個人の使用感なのですが、リーダーとしては、カエデの方が使っていて圧倒的に楽でした。 やはり、回復ドロップを消すだけで追い打ち出来るのは、ぶっ飛んでいます。 先日来ていたようなタイムアタックダンジョン形式ならば、極醒カエデの適正は高いです。

LSに関しては、ジュロンドよりも、極醒カエデの方が上であると言えます。

イラスト

個人的な意見なのですが、

極醒カエデ>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>ジュロンド

です。 まあ、これは個人の好みなので仕方ないですね。うんうん。

育成コスト

ジュロンド>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>極醒カエデ

デジャブ……? 極醒カエデは、ガチャから出したら速攻で育成出来ますが、ジュロンドは降臨でゲットして、そこからスキル上げ30をしないと行けないので、めっちゃ大変です。 もちろん、極醒カエデの限界突破後のレベリングとか、超覚醒の選択なども大変ですけれど、それ以上にジュロンドの育成は大変だと思います。 仮に、ピィ上げせずに、キングタンやダンジョンでのスキル上げとかをやろうとすると、相当の投資が必要になります。

結論

サブ性能は、ジュロンドが圧倒的に勝っています。

リーダーとしては、極醒カエデが圧倒的に使いやすいです。

撫子パのサブとしては、ジュロンドに軍配が上がります。 しかし、撫子の相方として考えるならば、極醒カエデは十二分に輝きます。 ケースバイケースで使い分けしましょう。

終わりに

アキレウス武器が欲しくて、コロシアムを回しているんですが、全然出てこないですね、あいつ。 ニートかな?

アキレウスだけでなく、ガスロなんかも欲しいのですが、いかんせんアキレウスゲットすら出来ていないので、これからもうちょい気合入れて回す予定です。 アキレウス本体とアキレウス武器を揃えようとすると、少なくとも3体は捕まえなきゃいけないので、相当に面倒ですね、あいつw

裏魔廊への挑戦も残っていますし、案外やることはいっぱいあるのですが、成果が何もないのがなんともはや……。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村