ドラゴンフォレスト周回

龍契士&龍契士イベントが始まったので、ドラゴンフォレストを周回しています。 出回っている編成ですと、4体以下でA完結という恐ろしいパーティが出ていました。 他にも、A完ポチなど、範馬勇次郎を軸にしたパーティが周回環境の中心になりつつあります。 恐ろしいくらいの火力インフレです。

自分も以前に4体以下編成を出していたのですが、カエデの進化形態が変わってしまったため、この編成を気軽に使うことができなくなったので、今回新たにパーティを組みました。

その結果、4体以下で6ポチでダンジョン攻略出来るパーティに仕上げることが出来ました。 範馬勇次郎というキーパーツが無かったとしても、工夫すれば楽な周回は出来るものですね。

ゆっくり実況動画

では恒例となりましたゆっくり実況動画になります。 今回から左上にダンジョン名+階層+立ち回りを記載するようにしています。 編集が面倒でした←面倒とか言うな。

パーティ編成と立ち回り

IMG_1578

パーティ編成は上図の通りになります。 シャロンの所は列生成とか、変換とか色々なので代用できると思います。計算していませんが、縦変換でも行けるんじゃないかな。

今回は、余計なエフェクトが出ないプルトスをブレス枠として採用していますが、グレートスピリッツや無銘の剣なども採用可能です。 まあ、無銘の剣複数体持ちの方は少ないと思いますけれどね……。

ミッキーの枠はバインド耐性持ちの砲台キャラでないと色々詰みます。ガチャ限とかでも代替出来るかも。 その辺は自分の手持ちとPDCを叩いて調整してみてください。 アナザークルセイダーの枠はバインド耐性がなくてもいいので、大威徳明王以上のブレス火力が出せて且つ200倍以上の光or闇ブレスで代替出来ますね。 以前の編成では、軍荼利明王に無銘の剣をアシストして使っていました。 エフェクトが出る分若干周回速度が遅くなりますが、それを回避するためにアナザークルセイダーにプルトスをアシストしてやっている感じです。 アナザークルセイダーはミッキーでも行けましたね、今計算したら。 なので、ミッキー採用すれば、リクウを1体削ることが出来ます。

ミオンでも似たようなことが出来るかもと一瞬考えたのですが、バインド食らうわ、スキブが足りないわでちょっと難しいですね。 義勇さんも代替できそうな雰囲気を醸し出していますが、スキルターン数がアンドロメダの倍近くあるので、この周回編成はアンドロメダにしかできません。

以下、立ち回りです。

階層 立ち回り
1F シャロン→プルトス
2F プルトス
3F 崩し
4F グレートスピリッツ
5F プルトス
6F 進化前マシンノア→崩し

チュアン交換

IMG_1574

4体以下ダンジョンをぐるぐる周ってチケット集め終わりました。

IMG_1575

チュアンは忘れずに交換しましょう。

IMG_1576

ボックス内を調べてみたらこれで6体目になります。 チュアンは3体入れば極練の周回で使えるので、3体目までの確保はマストです。 4体目以降は趣味ですかね。 ただ、2体居れば極練周回は工夫次第で出来るので、周回がキツイと感じる方は、無理に取らなくてもいいかなぁ。

裏修羅を周回出来る人は、極練を卒業する感じになると思いますが、まだそこまで行けないなという人はまずは極練周回からでしょうかね。 極練は周回のメリットも最近は大分下がってきてしまいましたが、常設されているというメリットは大きいですし、なんやかんやキラーが貯まるので、周回出来るようなパーティを1個持っていると何かと捗ります。

自分も、高難易度へ挑戦する足がかりとなったダンジョンなので思い入れは深いです。

終わりに

ランダンにちょっとだけ挑戦したんですけれど、僕にとっては指が短すぎて辛いです(`;ω;´) 11秒で良く盤面最大組んでいますよね。凄すぎる。 サブアカウントの石を使って、頑張って練習しますw

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村