現環境におけるリーダーの強さ

image

皆様おはようございます。 とりあえず、現時点で書くことが特にないので、ざっと現環境におけるリーダーについての考察をしていきたいと思います。 エアプ考察記事ってヤツなので、流し読みしてください(笑)

リーダーの条件において、重要視される項目はいくつかありますが、まとめると3つほどに集約出来ると思います。

  • 火力
  • 耐久力
  • ギミック対応力

これらについて一つ一つ考察していきたいと思います。

火力

今年に入ってから、火力面でのインフレが激烈に進みました。 具体的には、片側18倍が標準火力になってきたという点です。 LFかけて324倍以上を出せるならば、火力に関しては申し分なしという感じです。

今年の8月ごろに実装された鍵の勇者シリーズは、グレオン(片側22倍)、フェルル(片側20倍)、ユークス(片側25倍)と設定されています。 一番最近の火力トレンドは20倍以上ですね。

今は、エンハンスや覚醒スキルやキラーなどで火力が出せるので、LSの最高倍率が多少低くてもなんとかなる事がありますが概ね片側18倍以上を出せるリーダーならば、火力は足りているのではないでしょうか。

耐久力

耐久力に関しては、ゼレンバス降臨登場以降、かなりの耐久力が求められるようになりました。 具体的には、HP2倍+軽減(25%) or HP1.5倍+半減のLSが求められています。 それに加えて回復力も求められています。 回復力の確保の仕方は色々あります。 LSで回復倍率がなくてもスキルとか覚醒スキルで回復力をある程度確保できるようになっています。 とは言え、今後はHP倍率も回復倍率も高いリーダーが出てくると思います。 今はちょうどその過渡期的な感じだと思います。

いずれにせよ、HP2倍+軽減(25%) or HP1.5倍+半減のリーダーならば、耐久力は十分と言えます。

ギミック対応力

パズドラにはギミックという名前の嫌がらせが数々仕込まれています。 メジャーなのは、コンボ要求、根性、覚醒無効、毒、お邪魔ドロップ、暗闇でしょうか。 他にも、ルーレットだったり、回復力減少だったり、雲だったり、テープだったり色々ですね。

現在、LSで対応可能なギミックはコンボ要求と根性、覚醒無効と毒だけです。それ以外のギミックに関してはスキルや覚醒スキルで対応する必要があります。 最近のトレンドとしては、コンボ加算LSと固定ダメージ持ちのリーダーをLFで組み合わせるのが流行っています。 この辺をサポートしているリーダーは強いですよね。

LSにギミック対応が含まれているキャラは強いので、息の長いリーダーとして使われていくと思います。

まとめ

火力があり、耐久力があり、ギミックに対応出来る。今は、そういうLSを持ったキャラが強いです。 以前は火力特化とか、耐久特化みたいなキャラが流行っていましたが、最近は何でも出来るキャラが求められるようになっています。 それだけ、ダンジョン内容が難しくなっているって事なんでしょうけれどね。

終わりに

昨日はのんびりとハロウィンダンジョン回していました。 目標数にまだ達していないのですが、まあ、焦らずにやります。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村