極練の闘技場周回

極練の闘技場を周回する456Systemの紹介です。

動画


まずは恒例となりました、動画からどうぞ。

編成詳細

IMG_2861

編成詳細は上図を参照してください。

IMG_2863

ちなみに、ドット・覚醒ヘラジャバウォックにしたこっちでも回れました。 どちらも周回が大変な降臨なので、育成してる人がどれだけいるのかなって感じですが(笑)

立ち回り

階層 必要コンボ数 スキル
1F 闇1列 シヴィニアドット・覚醒ヘラ
2F 闇1列 チュアンカグツチ
3F 闇1列 自力パズル or ハマル
4F 闇8 or 闇1列+2コンボ 自力パズル or ハマル
5F 闇8 or 闇1列+2コンボ ドット・覚醒ヘラ
6F 闇1列 シヴィニア下1列残し
7F 闇2列+1コンボ チュアン
8F 闇花火 冴木
9F 闇1列 ドット・覚醒ヘラ
10F 闇1列 チュアン
11F ファマ→闇8+闇6の2列。
ファマ以外→闇2列
シヴィニア

代替キャラなどについて

L:シヴィニア→代替なし
ブシニャン武器→50%以下武器。理想は、ヘラLUNA武器でスキブ稼ぎ。

S1:ドット・覚醒ヘラジャバウォック死々若丸オーフェンで代替可能
ジャバウォック死々若丸を採用した場合、ドロップの偏り次第では詰むので、ドット・覚醒ヘラがオススメ。 死々若丸を採用した場合、スキブが1個減るので、どこかで稼いでください。 オーフェンドット・覚醒ヘラよりもスキルターンが短いので多分立ち回りがもっと変わりますが、その辺はお好みで。 エリス武器→ぶっちゃけ無くてもいけますが、突破に必要なコンボ数が増えるので、できればエリス武器アシストをオススメします。

S2:チュアン→代替なし
ヒノカグツチ→75%軽減キャラで、チュアンにアシストして、合計13ターンぐらいで収まるキャラ 理想はヒノカグツチ。それ以外の75%軽減キャラなら代替何でも使える。具体的には、スキルターンが9ターンまでの75%軽減キャラが採用可能。 スキブを増やせるならば、シェロスパーダハイスフェルゼンを採用する事も出来る。ただし、自力パズルが2階層になるので、注意。 75%軽減キャラで、スキルヘイストを持っているキャラが結構いるので、S3の変換キャラをスキルヘイストなしにする事も可能。

S3:ウェルドールラジエルヴァレリアで代替可能。
ハマル→ヘイスト+大変換キャラで代替可能。例えば、ディアデムや、カストルなど。他にも、カリンハクメイメイなんかも採用出来る。 最悪、サツキグリザルといったキャラでも代替出来る。 S2にアシストしてるキャラが、ヘイスト持ちならば、S3の大変換キャラは、ヘイストを持っていないペルセポネなどのキャラを採用する事も出来る。

S4:育成枠スキブ1必須
ヘラLUNA武器などでスキブが稼げているならば、この枠のスキブは不要になる。

F:冴木創
低コンボで突破したいので、潜在覚醒悪魔キラー3凸の冴木を採用していますが、最後の9Fから11Fまで闇8個消し+コンボをすればどんな冴木でも代替可能です。 ただし、しっかりコンボしないと削りきれないことがありますので、注意。

代替キャラについては以上です。

経緯



Twitter上でパズドラアンケートをして、8割位の人はパーティ組めるのかなって感じでした。 転生カグツチを持っていない人でも75%激減+ヘイストキャラとかいると思うので、なんとかなるはず。

終わりに

456Systemってなんぞと思われた方。 スキルターン数からもじった名前です。チュアンが4ターン、ドット・覚醒ヘラが5ターン、シヴィニアが6ターン。 これらのスキルを使い回すので、456Systemです。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村