皆様こんばんわ、ACです。
最近、雨降ること多くないですか?
外回りをしているので、傘を持っていく羽目になってるのがめんどーです(´・ω・`)

top
↑新フェス限が追加されたようなので、気になる方はバナークリックで運営サイトを御覧ください。



さて、今日はタイトルにあるとおり、周回パーティの考え方です。
いつものパズドラ読み物ですので、お気軽に読み飛ばしてください。(読まねーのかよ)



最高の周回パーティ
まず、最高の周回パーティについて。
それは、スキルだけで周回出来るパーティです。
いわゆる「ぽちぽちパ」
周回は面倒なものです。毎度毎度パズルすると頭が疲れます。
なるべくパズル要素は無くさなければなりません。
結果、スキルだけで周回できるパーティのぽちぽちパが最高の周回パーティと言えるでしょう。


パズル全否定というとても悲しい結論なのですが、パズドラにおいては、パズルをしないパーティが最高の周回パーティになっています。
ぽちぽちパはソロでもマルチでもどちらでも組むことが可能で、1枠を作っておくと色々と便利です。



スキップ編成

では、次点は何かというと、スキップ編成と呼ばれるパーティ。
スキルで抜ける所はスキルで抜き、後はなるべく花火や列攻撃やway等で突破していく。
このスキップ編成パーティが良く出回っているパーティです。
攻略パーティとしては名前が挙がらなくなりましたが、それでも周回編成を組んだ時に必ず頭角を現すのは列パです。
属性強化をふんだんに盛り込む事で、火力を底上げする、そんなパーティです。


このパーティは主に二人マルチ編成主体になります。
スキルブーストと封印耐性の共有はやはりパズドラのパーティ編成難易度を大幅に下げる要因になっています。
唯一の弱点は、ホストとゲストの切り替えのアニメーションが時間を食うという点です。
それをなるべく生じさせないために、スキルでの突破を増やすというやり方が採用されます。

攻撃+花火が出来る、究極五右衛門と、ノアはこのスキップ編成において欠かせない存在です。
五右衛門はちょっとした雑魚敵を、ノアは根性でHP1残った敵を倒したりするのに使ったりしますね。
スキップ編成を構築する際には、この2体をどう組み込むかが重要になってきます。



あと、可能であれば落ちコンしないリーダーというのが好まれますね。
余計なコンボが生じない分火力は上がらないのですが、コンボ足りなくても倒せるパーティ作ればいいだけなので、この辺は腕の見せどころです。



花火パーティ

スキップ編成にはやや劣るものの、割りと脳死で周れるのは花火を連発していくパーティです。
劉備ディオス、オナリスハッポウ、五右衛門パーティあたりが有名でしょうかね。
編成難易度の低さもそうですが、立ち回りの簡単さも見逃せません。
オナリスは自然と落ちコンなしが組めますが、五右衛門や劉備、ディオスの場合は落ちコンなしリーダーとうまい具合に組み合わせる必要が出てきます。
劉備は闇メタと組む編成が割りと多いですかね。
いずれにせよ、花火パーティは編成難易度が比較的低いのと、ちょっとアレンジすればスキップ編成に切り替えられるという利点を持ち合わせていて、周回パーティの基本中の基本と言えるパーティでしょう。


パズルパーティ
そして、最後は普通にパズルして周回するパーティです。
今でも普通にパズルして周回している人は多いと思います。
それが悪いという訳ではなく、それもまた周回パーティの1つだという事です。
僕なんかエルメ降臨はまさしくパズルパーティで周回していましたもんw
ただ、パズルパーティでもいくつか例外があります。
例えば、クラウドシステム。
縦に列を作って、すっとずらすクラウドシステムはパズルパーティの中でも比較的システマチックに出来るパーティなので、別格の扱いやすさだと思います。
それから、イルムを詰め込みまくったイルムパーティとか。
これは廃課金御用達かもしれませんが、イルムの陣を連打してパズルを組んでクリアしていくというパーティもあります。
そんな感じで、パズルパーティにも色々あります。



最後に

結論としては、好きなパーティ使って周回しましょーって話なんですけれど(これは酷い結論www)、人それぞれこだわりがあると思うんですよね。
僕としては編成難易度が低く、なおかつ早いパーティというのが理想です。
編成難易度は幾らでも高くて良くて、とにかく速く周りたいって人もいるでしょうし、花火連打するだけの簡単な編成を好む人もいますし、パズルをがっつりしながら楽しく周回したいって人もいるでしょう。
周回パーティの考え方は千差万別、十人十色、多種多様です(全部同じ意味ぃ↑)
攻略パだけでなく周回パをある程度増やしていると、後々すごく楽になります。
周回パは1種類だけだと、ダンジョンギミックでは詰んでしまう事があるので、2種類、可能であれば3種類くらい作っておくと、応用を効かせやすいです。
その為に花火キャラを何体も作るのは大変ですけれどね(笑)

ちなみに、僕のボックスには、究極五右衛門3体、からくり五右衛門1体、進化前からくり五右衛門1体、スルト3体、ハッポウ3体、ノア1体、ディオス4体、ベオーク1体、究極前ディオス1体、水着五右衛門2体。
これだけ無駄に作っていますwwwww
全部使うことはほとんど無いのですが、パーティを組んでるとやっぱり花火キャラは偉大で、面倒なダンジョンもサクサク周回出来るパーティを組むことができます。


周回リーダーを持っていないと、花火キャラを作るモチベーションが出ないという問題点はありますけれどねw



まあ、リーダーとしても使える究極五右衛門は1体で良いとしても、複数体で価値が生まれてくるスルトやディオスは3体くらいは作っておきたいですね。
ハッポウはメリディオナリスを持っていないと現状仕事があまり出来ないので、作らなくても良いですが、手に入れた際に役立つかもという事で作っておく価値はあります。


あと、ノアは封印+スキルブースト持ち+自傷で案外使い道があります。
200倍のノアちゃんパンチの威力もなかなか侮れません。
周回が面倒なダンジョンではありますが、ノアは1体だけは297振って作っておく事をお薦めします。



とまあ、そんな感じでぐだぐだと書きましたが、本日はここまで。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。

パズル&ドラゴンズランキング