皆様こんにちは、ACです。
ちょっと遅れましたが、関銀屏+99降臨をクリアしました。



2017-06-30-00-15-01




最後は転生アスタロトちゃん!



2017-06-30-00-15-09




6月のこのイベントはなんやかんやで美味しかったですねー。
プラマラしなくてもプラスが一気に増えてありがたかったです。




そして今日は片ガネ劉備で、スカーレット降臨を周回しています。
パーティはこんな感じ。


2017-07-01-12-48-57




image






片ガネスカーレットのテンプレですので、詳細はそれを適当に検索してください。
ミトに潜在悪魔キラー2個無いと火力不足になるので、パーティ編成難易度は高めです。
あと、地味にアシストモンスターに劉備を使っているので、劉備難民では組めないという矛盾w
一応、緑関羽でも代替出来るっちゃぁ、出来るのですが、あんまりお薦め出来ないかなぁ。


立ち回りは以下の通り。

1F (ホスト側)ディオス
2F (ゲスト側)ディオス
3F (ホスト側)ディオス
4F (ゲスト側)ミトアシスト劉備→列パリン
5F (ホスト側)劉備アシストヨルムンガンド→ガネーシャ→0コンボ
6F (ゲスト側)ディオス
7F (ホスト側)攻撃色(木or光)1コンボ
  (ゲスト側)0コンボ
 (ホスト側)ディオス→カラット
8F (ゲスト側)ディオス

一応意味の説明を。


4Fで劉備使う事で、バインドターンを2ターン縮めつつ、木ドロップを増やして倒すのが目的です。


5Fでガネーシャを使うのは、ダメージを受けないため、ではなく泥強を増やすため。
ウルズが出てきた場合、強化ドロップが少ないと削り切れないからです。



先制受ける立ち回りもありますが、回復が間に合わないので、こっちの立ち回りをお薦めします。
ヨルムンガンドよりかは、毒スキル(リリス)を使ったほうが絶対良いので、持っている人はリリス使いましょう。
そうすれば、強化ドロップが30個確保出来ますので。
ヨルムンガンドはお邪魔を生成するのが若干面倒です(´・ω・`)


7Fの立ち回りが一番ミスりやすいので、気をつけてください。
ホスト側は必ず攻撃してください。
もし、攻撃しないと遅延が2飛んでくるので、カラットエンハンスが使えなくなって死にますw
ミトの潜在覚醒を6枠にして、遅延耐性2を振れば、より安全な立ち回りが出来ますが、遅延耐性2ミトの需要ってどこまであるんでしょうかね?
ここは、手持ちと要相談って事で。


ちなみに、遅延耐性振っていれば、ホストが0コンボ→ゲストが攻撃色→以下ディオス&カラットって出来るので、そっちの方が安全と言えば安全。
それは好みって事で。
上に書いた立ち回りは、割りと汎用的な立ち回りですので、それを頭に叩き込んでおくことをお薦めします。



あと、この編成では、強化ドロップが非常に重要な役割を果たします。



なので、7Fの時点で強化ドロップが0だった場合は、全力で盤面をコンボして、引き込んでください。
何にせよ、脳死周回からは程遠いのですが、強化ドロップを意識することだけは忘れないでください。


スカーレット降臨はとても難易度が高いダンジョンなので、適当な立ち回りをすると痛い目に遭います(少なくとも僕は何度も遭っていますw)


強烈な先制攻撃、高すぎる相手のHP、面倒な攻撃無効、指奪い、お邪魔降らし、バインド等等。


あと、何気にレベルアップがしにくいダンジョンですので、テンプレパーティ以外でのクリアはかなり面倒です。
何にせよ、彼を知り己を知れば百戦殆うからずという言葉にある通り、ダンジョンデータと自軍の攻撃力を見極めている事が肝心なダンジョンですので、ここに挑戦しようって人はダンジョンデータを頭に叩き込むことをお薦めします。



本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
最後に、ミルちゃんをぽちっと押して、ブログランキングの応援、よろしくお願い致します。


パズル&ドラゴンズランキング