皆様こんばんわ。激務を終えて帰宅したACことArc Cosineです。
疲れた……orz


今日のブログはただの愚痴というか不満の書きなぐりです。
画像なども無いので、興味がない方は他のブログを見に行きませう。



パズル&ドラゴンズランキングへ




さて、今日の話題はタイトルの通りシヴァドラゴンやネプチューンドラゴンについてです。
先日から色々書いているように、シヴァドラゴンを使っていて不満点が見えてきました。



1番の不満点はスキルです。
12ターンという非常に重いスキルにも関わらず、その効果はヘイスト2のみ。
仮に、サブにヘイスト持ちを詰め込んでも、2+1*4=8ターン+1ターンで合計9ターンまでしかヘイスト出来ず、3ターンは敵とまともに殴り合いをする必要があります。2+1*4=6ターン+1ターンで合計7ターンまでしかヘイスト出来ず、5ターンは敵とまともに殴り合いをする必要があります。
実際にはもっと殴りあわなければならない場面があったりします。
これは辛い。
もちろん、そうなるような編成にしなければ良いのですが、事実上低階層ダンジョンにしか対応できないモンスターである事が分かります。

同じようにスキルがめちゃくちゃ重いのはネプチューンドラゴン。あれは異常。
最短が16ターンの上、2ターンヘイストするものの、追加効果が猛毒のみというのは非常に使いづらい。
実質、LFでスキル2枠潰しているような物です。
いや、もちろんクソ硬い敵を確実に抹殺できるという意味では便利なスキルなのですが、

シヴァドラゴンとネプチューンドラゴンのスキルの回転率の低さと、使いづらさを補って余りあるのはそのLSですが、それも現環境では大分見劣りしてきました。

LSに関しては、ラードラゴンとツクヨミドラゴンという壊れモンスターの登場で完全に劣化になりました。
というよりは、運営が意図してそういうLSと、モンスター編成にしたんだと思っています。
実際、ツクヨミドラゴンは後から発表されたモンスターたち(カストル、エスカマリ等)によって着実にパワーアップを遂げる一方、 シヴァドラゴンは見事にLSを外したタイプのモンスターたちが追加されています。

ネプチューンドラゴンに至っては、覚醒スキルとの相性の悪いモンスターが出されるという扱いを受けていて、本当に悪意しか感じません。


昔から闇モンスターは後出しで出てくるモンスターも綺麗に噛み合うモンスターばかりを出し、それ以外のモンスターはめちゃくちゃな構成や性能を出すというのがパターン化されていますね。
いい加減、他属性もバランス取って欲しい所です。


ラードラゴンのスキルは13ターンと長めではありますが、スキルヘイスト2に加え、操作時間延長と止めを刺す時にマッチングするスキルで非常に相性が良い構成になっています。

ツクヨミドラゴンのスキルは9ターンで、スキルヘイスト1ですが、ランダムドロップ生成という破格の性能で、LSとも相性が良く、更に覚醒スキルでも完全バインド耐性+封印耐性+バインド回復覚醒と隙が全く無い構成になっています。
試しに調べてみると分かるのですが、完全バインド耐性+封印耐性+バインド回復まで持っているモンスターは僅か6体。
その内、回復ドロップを生成出来るのは3体です。
闇カーリー、ツクヨミドラゴン、サンタカーリー。
ツクヨミドラゴンがどれだけ優遇されてるかが分かります。


最近のダンジョンではバインドが飛んできたり封印が飛んできたりするので、LFで意に介せず叩けるモンスターは強いに決まっています。


まあ、色々つらつら書いてきましたが、総括すると、ツクヨミドラゴンだけ優遇するのやめろやって事です。


ラードラゴンは許せるんですよ。
サブの難易度高いし、パズルも難しいし、おまけに潜在覚醒つけなくちゃいけないし、割りとカツカツなんですよ。

ツクヨミドラゴンの許せない所は、ツクヨミドラゴンだけで多くをまかなえちゃって、闇イザナミ入れればヘラのクソ先制も余裕で耐えるわ毒の海は効かないわ、ギガグラ爺が最初からLS対象だとか色々噛み合いすぎなんですよね。
闘技場を10分切るタイムを出せたりとそのポテンシャルの高さにただただ不満が募ります。

お手軽高火力で編成難易度も低いとか正直酷すぎる話です。



んで、スキルの話に戻るのですが、シヴァドラゴンのスキルにもおまけつけましょう。
9ターンでドロップ生成するんだから、12ターンでもドロップ生成しても良い気がします。
最も、ドロップ生成だと芸がないので、ドロップ変換スキルにするとバランス良くなるんじゃないでしょうか。
所謂英雄変換みたいなのが個人的には欲しいですね。回復ドロップを生成するからターンが重いことの言い訳にも使えますし。


シヴァドラゴンも変換つけるなら、当然ネプチューンドラゴンにも変換をつけるべきですが、ネプチューンドラゴンの場合、陣とかどうでしょう。
水・回復の2色陣なんかが強いと思います。
水には、真田幸村という壊れモンスターが既にいるので、それとのターン数のバランスを考えると丁度良いのではないでしょうか。

あと、LSにも別のタイプを追加して欲しいですね。
今みたいに意図的に後出しのモンスターで神タイプ避けるのはやめて欲しい。
今回のクリスマスガチャの火劉備なんてドラゴン・攻撃ですよ。頭悪すぎる。
そんなモンスター出して誰がガチャるんでしょうか。

火のサブの分布から行くと、ドラゴン・悪魔・攻撃あたりが多いので、その辺もLSの範囲に入れると幅が広がって今まで死に絶えていたモンスターたちにも居場所が出来るようになると思います(ガディウスとかその辺)

ネプチューンドラゴンもLSに神以外のモンスターを対象に入れるべきでしょう。回復力の低い、体力タイプやドラゴンタイプをLS対象にするだけでやっぱりパーティの幅や入れることの出来るモンスターが増えるので、調整して欲しいですね。






とまあ、ここまで書いて一切触れてない木属性ですが、早く木のMPドラゴン出して欲しいです。
列+way、列、多色+way、5個消しってLSで出回っているので、木のMPドラゴンはコンボ系でしょうかね。
あるいは、最近馬鹿みたいに列つけたフェス限出たので、木の列最強モンスターとかでしょうか。

いやあ、楽しみデスね―(棒読み)