top


ランキングダンジョン(イザナミ杯β)開催されますねー。
前回のゼウス・ヴァルカン杯は、所謂ゼウス・ヴァルカン降臨とは全く違ったダンジョン構成でしたので、それをヒントにパーティーを練っていきましょう。
これは完全予想ですので、適当に読み流して頂いて結構です。
これが当たったら、すげえ、この人って思って頂ければ良いです(笑)

まず、ボス戦ですが、イザナミ(恐らく闇イザナミ)なので、指奪いが最後にギミックとして組まれると予想します。
なので、操作時間延長出来るモンスターが必要だと思います。
 
・覚醒ラー
・覚醒バステト
・覚醒ホルス
 
あたりが、割とメジャーですね。
無課金でも手に入る
 
・スワロウテイル
・ソニア=グラン
 
あたりも良いですね。
あと、最近実装されたラードラゴンも操作時間延長持っているので、リーダーとして使うならかなり良いと思います。

敢えて、スキルでの操作時間延長は行わずに、操作時間延長覚醒で対応するというやり方も考えられますね。

・覚醒ヨミ
・ラードラゴン
・闇カーリー
・光カーリー
・覚醒シヴァ
 
あたりは操作時間延長盛々なので、リーダー運用またはサブに敷き詰めるなんて方式もアリです。
冷静に考えてみたら、覚醒ヨミのスキルも操作時間延長ですね。
覚醒ヨミはサブでもリーダーでもどちらでも有用だと思います。 


次に、お邪魔してくるギミックですが、前回は高防御、暗闇、お邪魔ドロップ、先制ダメージがありました。
今回のスコアアタックでは高防御、先制ダメージはほぼ確定として、暗闇、お邪魔ドロップの部分を変えてくるような気がします。
つまり、バインドですね。
バインド対策としては
 
・白メタ
・アマテラス
・イシス
 
あたりがメジャーですね。
無課金でも手に入る
 
・アーミル
 
は完全バインド耐性なので、ワンチャンスあります。
バインド耐性もバインド耐性覚醒で対策するってのが早いかもしれませんが、パーティー全員をバインド耐性で揃えるのは結構難しそう。

毒ドロップは変換か、覚醒スキルで対応。
バステトパとかだと自然と毒耐性100%なんてのも出来るので、覚醒スキルで対策出来るパーティーを組むほうが楽なのかもしれません。
毒変換だと、

・赤関羽
・チェスター各色
・その他コラボ限定キャラ色々
・陣系

と、毒ドロップ対策は少々面倒そうです。
 

後は、固定ダメージですが、やはり覚醒ラーか赤おでんあたりが最適解な気がします。
覚醒ラーはバインド耐性も持っているので固定ダメージ枠として是非採用したい。
毒スキルでも良いですが、タイムを縮める事を考えるなら、固定ダメージの方が良いでしょう。
ぷれドラ貫通に、今のモンハンコラボダンジョンで出てくる幻獣枠のプーギーも使えますね。
もしスキルマにしていれば、プーギーが固定ダメージ枠としては最適解になる可能性があります。
覚醒ラーが居ない人は手に入れて育てておきたいですね。

個人的にワンチャンスあるなと思っているのが、覚醒ラー入りのアテナパです。
暗闇耐性100%、固定ダメージ、低コンボで程々の火力、闇に対して有利属性。
こんな感じがその理由です。

パーティー編成は
LF覚醒アテナ、Sに覚醒ラー、光メイメイ、水アポロン、覚醒バステトでどうでしょうかね。
2wayマシマシでぶち抜く感じです。
スキブが若干足りないかなー。
後、道中用の軽変換が居ないのが辛いですね。
覚醒バステトの枠にヴァルとか入れるほうがもしかしたら安定するのかもしれませんが、そうすると今度は操作時間延長が辛そう。


こうやってパーティ構成を練るのは、結構楽しいです。
封印耐性は全然考慮していないのですが、流石に2回目でそんなパーティの幅を狭めるクソみたいなダンジョンは出してこないと僕は思っているので、運営さん、頼みますよ(威圧) 


ブログランキング参加しています。


パズル&ドラゴンズランキングへ