image

今更ながら、ゼウスヴァルカン杯の結果です。
よく見ると点数が123450w
面白い点数ですね。

上位5.6%でしたが、まあ、こんなもんでしょ。

パーティはこちらの記事を参考にして下さい。


今回のゼウスヴァルカン杯の10%ボーダーは12万点前後でしたね。
どれだけチャレンジしたのかというのと、どれだけのパーティ編成が出来たのかというのが高得点の結果につながっていました。

赤おでんやイルムがいれば相当な高得点を叩き出せるという仕様だったのが運営の狙い通りというか、射幸心煽りには良かったのかもしれませんね。
僕個人としては、手持ちのモンスターでどれだけ良いスコアを出せるかというのを試行錯誤出来て楽しかったです。
全体固定ダメージと、暗闇対策をどうするかというのが今回のダンジョンのポイントでした。
正攻法ですと、12万点までは到達できて、そこから先はやや運に頼るという感じでしょうか。
今後出てくるランキングダンジョンもその辺がボーダーになるのではないでしょうか。


ランキングダンジョンはプラスよりも、パーティ編成とスキルに重きが置かれているので、スキル上げを重視した育成をする方なら、良い結果を出しやすいダンジョンなんだと思います。
もちろん、それはあくまでも、上位10%に入るという視点での話です。
上位1%に入るようなパーティを組めるのは廃課金くらいですので、次元が全く違う話になりますからね。



後、やっぱり多色だと相対的にスピードが遅いことも分かったのが収穫でしたね。
高速周回をするためには多色よりも単色の方が良いのは当たり前なのですが。



最近、すごく、シヴァドラゴンが、欲しい、デス(白目 

ブログランキング参加しています。


パズル&ドラゴンズランキングへ