何も成果が出ないときもある。

どーもどーも。久々に画像なしブログでございます。

いやあ、ネタのためにとあるダンジョンを回ってたのですが、全く成果が出ませんでした(笑) そろそろタイムアップという事で、ここで一旦やめてブログを書いている所です。

ガンホーコラボダンジョン3を鬼のように周回する日々も終わり、ようやく好きなことをやってるという感じなのですが、やはり難易度の高いダンジョンをクリアしようとすると中々簡単には勝たせてくれません。 理論的には行ける(笑)を、繰り返し、何度もダンジョンに追い返されていますが、いい加減、勝ちたいですね。

ランダン

実は今回のランダンまだ全く挑戦していません。 相当阿鼻叫喚のランダンらしく指が足りなくてうげーってダンジョンみたいです。 そろそろランダンにも挑戦する予定ではありますが、どうにも今回は中々食指が動かずという感じなんですよね。

うーむ。

ところで、僕がたまにつかうこの「食指が動く」という言葉ですが、元ネタは鄭の公子宋の「人差し指」が動くとごちそうにありつける前兆と言ったというエピソードから成り立っている言葉なのですが、普段の言葉ではあまり使わない言葉ですよね。 話し言葉というよりは、書き言葉に寄った言葉なんだという認識なのですが、皆さんはどれくらい元ネタをご存知でしょうか。 昨今では、「食欲をそそる」と混同して「食指をそそる」などという謎の言葉も生まれているとか生まれていないとか。 言葉を正しく使うためには、まずは元の意味をしっかりと抑えるのは大事だと思います。 ネットミームなどで自分たちが知っている(と思い込んでいる)言葉も、本当は当初の意味からかけ離れた感じで使われていることは稀によくありますからね。

僕自身も気をつけたいとは思うのですが、何ぶん頭がくるくるぱーの上、僕らの世界が何者かに侵略されてるぞ状態で、ネットで汚染された考えとスラングを使っているのでこのブログを読んでいる人の正しい理解を阻害している気がします。 文章の各所にネタを仕込む悪癖はかつて趣味で小説を書いていた頃の名残で、読みにくい上に回りくどいかき回しになってしまっています。 今でも注意をしなければ非常に長ったらしいクソブログを書いたりするので、読んでいる人からすると、こいつ精神病んでるんじゃないかと勘ぐるほどの気が触れた文章が上梓された時には「あっ」と察していただければと思います。

復帰勢や新規勢の方々へ

さて、この間のSGF100連()に釣られた復帰勢の方々や新規勢の方々パズドラ楽しめていますか? しばらくは周るダンジョンがあるので楽しめるとは思いますが、パズドラ運営的にも大分ネタ切れ感が溢れているので、特に復帰勢の方は速攻でやる事が無くなっているかもしれませんね。

攻略だけを考えるなら、実はパズドラって復帰して1週間もすれば即最先端に追いつける程度にはゆるやかなダンジョン難易度の上がり方なんですよね。 一方、キャラパワーに関しては、昨年末ぐらいからガンガンインフレしていて、最近はどれもこれも強いみたいな感じになっています。 1体クソ強いリーダーをゲット出来たらそれでパズドラクリア(言い過ぎ)出来る程度には、インフレしています。

攻略サイトなどを見ると色々なリーダーが「ぶっ壊れ」とか「最強」とか言われていますが、どのダンジョンに対してぶっ壊れているのか、最強なのかはあまり語られていないので、その言葉に惑わされないでください。

で、僕自信が実際に使っていて、どれが強くてどれが弱いか明確に差が出る部分について、語りたいと思います。 今回は、攻略面に特化しています。周回的な目では見ないので、ご容赦ください。

強いキャラの特徴

  • 覚醒スキルに完全耐性持ちの上、スキルターンが短い
  • 固定追い打ちリーダー
  • コンボ加算リーダー

この3つのどちらかを満たしていれば、そのキャラは基本的に強いキャラと言っても過言では無いでしょう。

完全耐性とは、暗闇完全耐性、毒完全耐性、お邪魔完全耐性の3つの耐性ですね。 今のパズドラのダンジョンに挑む際に、暗闇、毒に関しては武器などを活用して100%確実に弾くようにします。通常の耐性スキルは20%なので、5個で100%ですが、完全耐性の場合、1個で耐性を積むことが出来ます。 そうすると、9枠の覚醒スキルの内、8枠がフリーになります。武器にもより有用な武器をアシスト出来るようになります。 完全耐性持ちのキャラもぼちぼち増えてきたので、完全耐性を持っているキャラは「基本的に」強いと思ってください。 完全耐性を持っている+スキルターンが短いキャラが現状は強いと言われているキャラになりますね。 昔と違って、今のキャラはスキルターンが短くても、スキルが強力になっていますので、短いターンのスキル+色々出来るみたいなキャラは強いキャラと言っても過言ではないでしょう。 その上、完全耐性を持っていればサブ性能として抜群と言えるでしょう。

覚醒スキルにそれがなかったとしても、「超覚醒」に完全耐性スキルを持っているキャラもいますので、それらは攻略サイトなどを調べてピックアップすると良いと思います。 例えば、アキネみたいなキャラですね。こういうキャラを探すためにPDCで検索をすると、ぱっと見つける事が出来るので、検索して頑張って育てましょう。

そして、今の環境では固定追い打ちリーダーがとにかく強い。 同色コンボでのリーダーが多い印象ですが、個人的には多色条件や、2色条件の方が使い勝手が良いと思っています。 最近自分が愛用しているアテン×ダイヤのダイヤがまさしく多色追い打ちの最高峰だと思っています。 今後も、多色追い打ちのリーダーは増えていくと思いますが、だんだん固定追い打ちの条件が簡単になっていくんでしょうね……。

もう一つ、コンボ加算リーダーも強いですね。印象的なのはラジエル降臨。あの理不尽すぎる降臨ダンジョンで輝いたのがコンボ加算リーダーでした。 その後のコンボ加算リーダーの大量発生とガチャ追加は推して知るべし。 色々とありますが、最近のトレンドとしてはこんな所ですかね。

攻略面に関しては、上記の3つを抑えていれば、ほぼ負けにくいリーダーになってるでしょう。 最終的には、1体でこれらを賄ってしまうようなリーダーが登場して環境が変わるんでしょうね。

7x6リーダーとか、回復力が強いとか、HP2倍+軽減を持っているとかそういう面での強さも、もちろんあるのですが、それらは既に「標準」の部類になってしまってるかなという肌感覚です。 運営的には7x6リーダーは十分に流行らせたので、そろそろ7x6潰しするかみたいな感じで、雑に裏列界を実装しましたし、今後もそういうダンジョンをどんどん増やしていく気がします。

パズドラのリーダースキルは、覚醒無効になっても有効(謎)なので、結局リーダースキルが強いモンスターが一番使われるってのが今までのパズドラの歴史でして……。 同様にキャラが持っているスキルも覚醒無効になっても有効なので、強いスキルを持っているキャラは基本的に息長く使われて行きますよね。 例えばファスカとか。

自分の持っているキャラが長く使われるかどうかは、気まぐれな運営に掛かっているので、ここは一つ諦めの境地にたどり着き、自分が使いやすい気に入ったキャラを使っていきましょう。 そして、気が向いたらガチャって、いいキャラが手に入ったらその時本腰を入れてパーティ構築してけば良いんじゃないでしょうかね。

新規勢の方々は、こういう攻略用リーダーを模索しつつ、育成環境の構築を目指して行きましょう。 育成環境さえ育っちゃえば、後はひたすら攻略に没頭できるので、楽しいですよ。 まあ、僕のようにひたすら育成環境のアップデートに力を注いでるアホな人もいますけれど(笑)

終わりに

今日は過去の自分の動画などをぼーっと見返していました。 ゼローグ∞降臨の攻略パーティのアップデート忘れてたなーと思いつつ、いい加減手を付けなきゃと思っていました。 ミッキーマウス&ミニーマウス【クラシック】というキャラが実装されたせいで、9Fを1スキルで突破出来るようになったんですよ。なっちゃったんですよ。 そうすると、枠が1個余るんですよね……。変な話、11Fポチでクリア出来るパーティが組めるかもしれない。 編成用サブさんがネタで作った10Fスキップには遠く及びませんが、それでもそれに近いことは出来そうです。 しかも、恐ろしいことにほぼ無課金キャラたちだけで……。

特殊降臨の自演マルチパーティは作っていて楽しいので、また時間を見つけてパーティ作っていきたいと思います。 特殊降臨でのピィ集めめっちゃ面白いからまたやって欲しいんだけどなぁ。 今だと、使えない素材が大量に落ちるから嫌がられるんだろうなぁ(笑)

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村