今日は雑談

サブアカウントのガチャドラフィーバーも無事に終わらせることが出来ました。とりあえず、一息つく事ができたので、今日はまったりとレベリングをやっていました。 手持ちの超転生キャラをとりあえず、Lv110にする事が出来ました。 当面の目標は達成出来たので、次は無効貫通持ちで限界突破してるキャラを適当にレベリングしていく予定です。

朝日杯について

藤井聡太七段、永瀬拓矢二冠を連破!朝日杯初優勝の千田翔太七段が磨いた必殺戦法。

先日ちらっと書いた将棋のお話です。 藤井聡太七段の三連覇が掛かっていた朝日杯ですが、その藤井聡太七段を破ったチダショー事、千田翔太七段が全棋士参加型一般棋戦初優勝を遂げるという快挙を成し遂げました。 一般棋戦ってなんぞやという方がおられると思いますので、簡単に解説しますと、現在将棋界にはタイトル戦と呼ばれる戦いがありそれが全部で八個あります。 ちょっと前までは七個でした。七冠王という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。 その、タイトル戦以外の戦いを一般棋戦と呼んでいます。 朝日杯以外で有名なのは、NHK杯とかでしょうかね。

千田翔太七段vs藤井聡太七段の戦いは、大方の予想通り角換わり腰掛こしかぎん同型どうけいが選ばれました。 専門用語なので、噛み砕くと、

  • 居飛車対居飛車の戦い
  • その内の角を交換して手持ちにする「角換わり」という戦型
  • さらに、右側の銀を中央に進めていく「腰掛こしかぎん」という戦型
  • 先手も後手もその同じかたちを目指す「同型」という戦型

が選ばれました。 言葉にすると長いw

この角換わり腰掛銀同型の中でもさらに、細かく分かれていて、▲4八金・2九飛型(△6二金・8一飛型)が、選ばれました。 コンピュータ将棋が流行り始めた2016年頃から、頻発するようになった形ですね。 その辺の歴史はともかく、今回も最新の形での戦いになりました。

最近の後手の対策は、一人千日手、つまり一手パスを繰り返して、相手が攻めてきた所をいなしてカウンターを決めるという形を取ることが多いです。 千田藤井戦も同様に進み、戦いが始まってから数手は、後手の藤井七段有利かに見えたのですが、ある程度手が進み、玉形の差が出てしまい、先手が一方的に有利になってしまいました。

今までのこの形では、陣形が乱れた場合、先手のほうが戦いにくいというのが後手の主張だったのですが、思った以上に後手の形が悪くなっていました。 具体的には77手目あたりでして、棋譜を見れる方は見て確認していただきたいのですが、先手陣は駒がバラバラなのですが、それ以上に後手陣がスカスカである事が分かります。 おそらく、この局面かもう少し先までを千田七段は研究済だったのでしょう。 恐ろしい世界です。コンピュータの評価値を見ると、200点くらいの差なのですが、その後の進行を見ると500点か1000点くらいの差がついていたことが分かります。 コンピュータの評価値だけを見ていると、その差がわずかでも、人間からするなら大差というのはよくあることです。 今回は、その局面に持っていった千田七段の凄まじさを感じる将棋でした。

決勝戦は、千田七段対、軍曹こと永瀬二冠の戦いになりました。 先程の藤井七段戦と同様に、角換わり腰掛け銀同型になりました。 今回は、桂跳ね速攻型を千田七段は選び果敢に攻めたのですが、これは攻めすぎだったようで、途中までは後手の永瀬二冠の方が有利な局面が続いていました。 しかし、90手目に角の王手を防いだ2六銀が大悪手で、同角、同玉、4六銀と進んで、いきなり危ない形になってしまいました。 追い返さえるのはしゃくなのですが、冷静に2四玉と引くほうがまだまだ長い戦いになりました。

こういう1手で状況が悪くなることを「1手ばったり」と表現するのですが、まさしく悪夢のような負け方だったと思います。 永瀬二冠は粘り強さに定評のある棋士ですが、連戦だった事と、持ち時間が短い棋戦だった事が相まって持ち味を十分に出すことが出来なかったのは惜しかったなと思います。

終わりに

先週に引き続き、自分の趣味の一つである将棋のお話でした。 千田翔太七段にとっては、初めての棋戦優勝で、ようやく一流棋士の仲間入りが出来たという感じですかね。 ただ、ここからが長い道のりなので、今後も研鑽を積んでタイトル戦などにも頻繁に顔を出して、その力を発揮していただけるならば、見てる方もとても楽しみです。

裏を返すとですね、プロデビューしてからずっと最前線での結果を出し続けている藤井七段はやはり天才であり化け物だなということを改めて感じました。 今回の棋戦で、千田七段も手持ちのカード全部切っちゃったんじゃないでしょうかね。 肩書は藤井「七段」ですが、A級+タイトル持ちと言っても過言ではないくらいの強さなので、将来が末恐ろしいですw

ACさんは、藤井七段を応援しています。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村