龍楽士シリーズについてのおさらい

top

明日、月曜日の10:00から、龍楽士ガチャが復刻します。 今日は折角なので、龍楽士シリーズについてのおさらいをしましょう。

ミナカ

究極進化前

5679

究極進化後

5680

アシスト進化

5681

感想

ミナカは、今回追加された星7キャラです。 究極進化前は、ドラゴン縛りのあるHP2倍のコンボリーダーで、最大倍率が20倍。上限のコンボ数が気になりますが、7x6盤面で活躍しそうなリーダーです。 究極進化後は、水版劣化ティファという感じで、7x6リーダーで、HP倍率がありつつ、やや過剰気味の回復力持ちのリーダーです。 スキルは英雄変換+ダメージ半減持ちという事で、究極進化前と究極進化後で組み合わせて使ったらなんか良さげですね。 ステータスが尖っているのも特徴ですね。総合的に見て、サブ性能としては究極進化前の方が高いですが、リーダーとしては究極進化後の方が強そうです。 というか、究極進化後の攻撃力930は流石にギャグ。 今の環境で、この低攻撃力はなかなかのものですよw

アシスト進化はL字武器+指+お邪魔耐性+毒耐性+回復強化という事で、そこまで追う必要の無い武器ですね。 めちゃくちゃガチャを回して余った人でも趣味で作らなくていいレベルの武器です。

マルシス

究極進化前

5682

究極進化後

5683

アシスト進化

5684

感想

マルシスも、今回追加された星7キャラです。

究極進化前はwayの鬼で、究極進化後は、wayと無効貫通を持っているという特徴がありますね。 way5個持ちの中ではトップクラスの攻撃力を持っていますので、wayパのサブで輝く可能性があります。 リーダーとしては最大倍率で16倍の2色コンボパなので、性能的にはなかなか面白いと思います。 wayの火力に関しては木ロシェという巨大な壁があるので、それと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

究極進化後は条件さえ満たせば、コンボ加算もしてくれるリーダーなので、なかなか面白いのですが、光と火をそれぞれ4個以上準備する必要があるので、正直使い勝手は悪いと思います。 自身が7コンボ強化を持っていないので、コンボ加算の恩恵を受けづらいのもあり、色々と残念な感じがします。 スキルはとてもめずらしいスキルです。HP回復がどれくらいなのかという疑問があり、使いみちがあるのか、無いのか判断出来ません。 エンハンスの倍率もおそらくファセットと同じだと思われますので、どうしてもマルシスじゃないとダメという事は無いでしょう。

武器は、スキブ+way武器という事で、局所的には使いみちがあるかもしれません。 個人的には、マルシスを武器化するメリットをあまり感じません。 ぶっちゃけ、この武器は弱い。

ローネ

究極進化前

5685

究極進化後

5686

感想

ローネは、今回追加された星6キャラです。

スキルが非常にユニークですね。 落ちコンしなくなる代わりに、コンボ加算がついてくるのは非常にありがたい。 自演マルチの周回勢にとっては、思わず欲しくなるようなスキルです。

究極進化前は、攻撃キラー3個持ちで、かなり尖った性能です。ただ、現状攻撃キラー複数持ちが溢れまくっているので、希少性はあまり感じません。

究極進化後は、7C2個持ち&無効貫通持ち且つかなり高い攻撃力という事で、コンボパの無効貫通要員というのが主な役割でしょうか。 といっても環境最高火力という訳ではないので、無理に追う必要が無い性能です。

LSは、究極進化前も進化後も同じLS。 16倍リーダーとして使えそうですが、L字消しの呪いを抱えているので、そこまで強い訳ではありません。 光・闇の2色も必要ですし、なかなか条件は面倒です。

弱くはないけれど、強くもない。そういう感じの性能ですね。

ルオ

究極進化前

5687

究極進化後

5688

感想

ルオも今回追加された星6キャラです。

ローネと同じく、ルオはスキルが特徴的ですね。 バギィ猫のコンパチ軽減+ドロップ落下率アップという事で、軽減率が同じならば、バギィ猫の上位互換と言っても良いかもしれません。 でも、最近、似たようなスキルをどこかで見たような気がする……。思い出せないけれど。

リーダースキルは、究極進化前も進化後も同じですが、火、闇がそれぞれ6個必要な上、HP制限があるので、非常に扱いづらいですね。 その上、最大倍率が12倍なので、火力も全然期待できません。 リーダーとして使うことは無いですね。

覚醒スキルを見ると、究極進化前は、80%以上強化2個と無効貫通2個なので、一見使えそうに見えるのですが、攻撃ステータスがクソ雑魚ナメクジなので、ほぼ使い物になりません。 無効貫通を持っていない人にとっては、ありがたい存在かもしれませんが、ある程度手持ちが揃っている人からすると、そこまで魅力を感じないキャラです。

究極進化進化後はシンメトリーな覚醒スキルがややオシャレです。 性能的には全く魅力を感じません。スキブも持っていませんし、列と7Cの相性が悪いので、常用するようなキャラではありませんね。

総評としては、なんでこれが石10ガチャなのという感じの、明確なハズレ枠です。 当たったら泣きましょう。

テオール

究極進化前

5328

究極進化後

5329

アシスト進化

5674

感想

テオールは星7キャラですね。 めちゃくちゃ強いです。 究極進化前やリーダーとして使うことはほぼ無いでしょう。 今回は超強化された究極進化後に焦点を当てましょう。

元々スキブ3でしたが、スキブ4になりました。 スキルターンの短さや、回復キラーを振れたり、50%以下強化を4個持てるなど様々な要素が噛み合い、ダークオメガで極錬を回そうと考えている人にとっては、喉から手が出るほど欲しいキャラです。 ぶっちゃけ欲しい。

アシスト進化は、雲耐性+50%以下強化ということで、無難に強いです。 ただ、スキルターン数が短いので、スキブ過多な現環境ではアシストさせるキャラを選びますね。

火力枠として使えなかったとして、スキブ枠として見る事もできます。 バインド耐性と封印耐性を兼ね備えていますし、スキルターンも短いので使いやすいと思います、多分w

ルティナ

究極進化前

5330

究極進化後

5331

アシスト進化

5675

感想

ルティナも星7キャラですね。 1ターンスキルが優秀。 指が指+に強化されました。 以上w

アシスト進化も追加されましたが、ほぼ使いみちは無いかな。 スキルがすぐ溜まっちゃうので、本人にアシストさせる以外の使いみちがないですよね。 ルティナに関しては特に語ることはありません。 スキルスイッチャーとして非常に有能なキャラです。 当たったら、喜びましょう。

エファ

究極進化前

5332

究極進化後

5333

アシスト進化

5676

感想

エファも星7キャラです。 縦回復生成+5色陣生成という非常にユニークなスキルなのですが、あまりにもクソな実装なので、このスキルを使って色欠損する可能性があるという作りになっています。 スキルが売りのキャラなのに、こんなに使いづらい形で実装したのは、流石に酷すぎますね。

アシスト進化は、111耐性武器に回復ドロップ強化と回復強化がついています。 ぶっちゃけいらない。

エファは星7の中では残念ながら、ハズレ枠になると思います。 スキルが修正されて、5色が保証されるようになれば、もっと評価は高くなると思います。 多色パのスーパーサブになるでしょう。 究極進化前よりも、究極進化後の複数キラー持ちがサブとしては使いやすいと思います。

今回の強化でしれっとスキブがスキブ+に、指が指+にされたので、サブ性能は上がっています。 ステータスがかなり高いのが、唯一の救い。

マリエル

究極進化前

5334

究極進化後

5335

アシスト進化

5677

感想

マリエルも星7キャラで、究極進化後は光パにおける7C無効貫通枠としては、かなり高い性能になります。 今回、究極進化前はスキブを増やしてもらえたのに、究極進化後は、指が増えるという謎強化になりました。 どっちもスキブ増やしてくれよw

アシスト進化は、スキブ+バインド耐性持ちになりました。 汎用性が非常に高くていいですね。使いやすい武器だと思います。

スキルは完全にサクヤ用サブって感じで、一部の熱狂的なサクヤファンにとってはどうしても手に入れたいキャラになっていると思います。 そうでない人からすると……(正解は沈黙)

フェノン

究極進化前

5336

究極進化後

5337

アシスト進化

5678

感想

一部では最強と噂されている、イナフェノンのフェノンです。 その強さについて、語る必要は特に無いでしょう。 究極進化後が、イナと相性の良いリーダースキルで、良く使われています。 今回の強化で、指が増えました。

究極進化前はスキブをもらうことが出来たので、列パのサブとしての役割が持てるようになったと思います。スキルターンが6ターン+列固定変換+消せないドロップ状態解除+スキブ3ですからね。 これは石10個の価値があると言えます。

アシスト進化すると、枝豆+毒耐性2+暗闇耐性1+攻撃力アップ武器になります。武器化するメリットはほとんどないので、究極進化前を列パのサブとして使うか、究極進化後をイナの相方として使うかのどちらかが主な使い方になりますね。

アレンド

究極進化前

5338

究極進化後

5339

感想

今回の強化で、究極進化前は、神キラーと悪魔キラーを貰いました。 バランスタイプに汎用性高いキラーを渡すのか……。 運営は何を考えているのでしょうか……(多分、何も考えてない)

究極進化後は、ガードブレイクと雲耐性が増え、サブ性能が上がりました。

LSの火力だけはコマさんと同等なのですが、HP倍率や軽減がないので、見劣りします。 石10個分の価値はないので、残念ながら、ハズレ枠ですね。

ティリー

究極進化前

5340

究極進化後

5341

感想

ティリーはいつぞやのランダンで使われていましたね。 こういう尖った性能のキャラはたまに輝くことがあります。 大抵2度目はありません。

究極進化前は、バインド耐性を、究極進化後は攻撃と体力キラーを追加されました。

こういう強化の仕方を見てると、最終的に究極進化後は、ダブル攻撃キラー、ダブル体力キラー、ダブル回復キラー持ちになりそうですね。

LSは片側16倍を叩き出すのですが、HPと回復2コンボが必要なので、条件としてはかなり面倒くさいです。 リーダーとして使うことはほぼ無いでしょう。

とは言え、ハズレ枠の中では当たりの部類だと思います。1体くらいは持っていたいかなー。

エノーラ

究極進化前

5342

究極進化後

5343

感想

エノーラは、無効貫通の固定変換枠として非常に優秀です。 1体は確保しておきたい性能です。

なぜか、今回全く強化されませんでした。スキルがクソ強いから、欲しがる人がいるので、そのままで良いだろうみたいな運営の手抜きが見えますね……。

実際、本体性能よりもスキル目当ての人がほとんどだと思います。

リーダーとして使うことはほぼ無いと思ったのですが、9個で10倍でるので、普通にリーダーとして使うことも出来ますね。 先日発表されたダイケモリリンと組み合わせる事で、なかなかの火力を出してくれる気がします。 バインド耐性が無かったり、落ちコンが来たりと色々と不安になる部分がありますが、劣化ココヴェロア的な事ができそうです。

星6の最当たりキャラですね。

ラディ

究極進化前

5344

究極進化後

5345

感想

こんなキャラいましたっけ……? というくらい存在感の無いラディ。 究極進化後が、スキブ4個もらったので、高級天狗としての使いみちが出てきましたね。 幸いドラゴンタイプも持っているので、ファガンRAIパーティのサブに入れることが出来ます。 ただ、スキルも微妙ですし、バインド耐性を持っていないので、なかなか活用するのは難しいと思います。

LSが結構悪くない性能なので、パズドラを始めたばかりの人はリーダーとして使うことが出来ると思います。 多色+HP管理なので、癖は強いのですが条件が比較的緩やかなのが良いですね。

クルス

究極進化前

5346

究極進化後

5347

感想

クルスはイラストが可愛いですね。 それ以外言うことは特にありません。 持っていますが、今まで一度も使っていません。 つまり、そういう事なんです。

リーダーとして使えるかと言うと、5個消し泥強リーダーは使いづらいので、流行らないです。 最大倍率も8倍だしね……。 うん、弱い。

ドルク

究極進化前

5348

究極進化後

5349

感想

ドルクは進化前が鬼強化されました。 元々、スキブ3個の無効貫通持ちという事で有能だったのですが、スキブ5個の無効貫通持ちはかなり魅力的な性能です。 攻撃力も高いですし、超覚醒で無効貫通を引き当てるならば、普通に火力枠として活躍してくれます。 スキルが微妙なのが本当に残念です。

究極進化後は、50%以下強化が付与されて、使えそうな性能に見えますが、現状どこにも入る余地はないので、作る必要は無いでしょう。 ワンチャンス、ダークゼータのサブとして使える可能性が0.1%くらいあります。 ロックの方がよっぽど使いやすいですけれどね。

リーダーとして使うことはほぼ無いです。 もし、使うとしたら、クロユリループで回す感じになるのですが、LFを火力枠としてあまり使えないので、パーティはかなり工夫しないとダメですね。 難しい。

ラウド

究極進化前

5350

究極進化後

5351

感想

スキルが良いですよね。 スキルが良いだけです。 まじかよコイツ……。

強化内容も適当なので、書くことはありません。 2ターン2コンボ加算がどこかで使えるかもしれないよねってレベルで使えないキャラです。 大変申し訳ないのですが、ゴミです。

ロッタロッタ

究極進化前

5352

究極進化後

5353

感想

リーダーとして使うこともほぼ無いです。

やはりスキルの超絶反撃(100倍)が強い。 究極進化後が地味に封印耐性を貰えたのが良いですね。 スキルが唯一無二なので、ゲットできたら素直に喜びましょう。 1体目までは当たりキャラ。2体目以降はハズレ。

ファシル

5689

感想

今回新たに追加された交換キャラです。 イラストレーターは安達さんでしょうか。 指5個というやけくそっぷりが笑えます。 交換キャラでありながら、先日強化されたリクウ以上の火力を出せる事も笑えます。 スキルも持続性の高いエンハンスというのが良いですね。 「無課金キャラにしては」という枕詞が付きますが、強いです。

課金キャラと比べると色々と残念性能ですけれど(´・ω・`)
せめてスキブは1個欲しかったかなー。

終わりに

龍楽士キャラを概観してみましたが、石10個性能のキャラは少なく詐欺率が非常に高いなと感じました。 テオール、フェノン、エノーラは石10個でも納得の性能ですが、それ以外のキャラが、しょぼいです。

新キャラも一見すると強く見えますが、既存キャラを超える性能ではありません。 微課金勢や、無課金の方は、今回のガチャに関しては石温存が正解でしょう。

重課金の人でも、新キャラを追う意味があまりないので、無理に回す必要はないと思います。 石10個はみるみる石が溶けますからね。 ガチャ回しは計画的に……。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 龍楽士の考察お疲れさまでしたと思われた方は、バナータップでブログランキングの応援をよろしくお願いいたします。

パズル&ドラゴンズランキング

ファシルちゃんは絶対ゲットするぜ!!と思われた方は、バナータップでにほんブログ村の応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村