SNMシステムの紹介

皆様こんにちは、†帝都のパズハッカー†ACです。 本日は、SNMシステムのご紹介です。

SNMシステムとは

SNMシステムとは、

  • ェアト
  • ーズヘッグ
  • モタロス

あるいは

  • ェアト
  • ーズヘッグ
  • ドゥ

あるいは

  • ェアト
  • ーズヘッグ
  • 桐桜

の頭文字、SNMを取って名付けた、ニーズヘッグシステムの派生システムである。

ソロでもS脳死でN回りたいMシステム

の略とも言える。

実際のパーティ

FullSizeRender

アシストなどは参考にどうぞ。 ぶっちゃけ、アシストは何でも良いです。

SNMシステムのいいところ

  • ソロでも脳死で回れる
  • ニーズヘッグが1Fからでも使える
  • コンボ吸収にもまーまー強い
  • 階層の長いダンジョンでも、ニーズヘッグがループするのでかなり楽に回れる
  • 火パの苦手とする水キャラは、シェアトのwayで楽に突破出来る
  • 火吸収も、火を避けてお邪魔+水のwayで対策出来る
  • 根性はモモタロスがなんとかしてくれる
  • バインドが飛んでくる場所は間桐桜を使う
  • 無効貫通したい時はマドゥを使う
  • フェス限エキドナの方が無効貫通力高い
  • アシスト次第では闘技場3も行ける
  • マルチでもシステムが機能する

SNMシステムの弱い所

  • ソティス非対応

今更なんで勧めているの?

前々から、SNMシステムの事は紹介しようと思っていたけれど、タイミングを逃していた。 今回、ガネーシャの財窟が来たので、そこでも使えるよって事でこの記事を書いている。 SNMシステムは普段使い出来るパーティであり、アシストもほとんど変えなくていいくらい安定度が高い。 また、ソロだけでなく、マルチでもシステムが機能するので、毎月の宿題は大体このシステムでクリア出来る。 具体的には、壊滅級以下のダンジョンで、全属性必須や同キャラ禁止の縛りがない奴は全部これでクリアできる。 全属性必須ダンジョンも1体をオデドラあたりに変えておけば十分に戦うことが出来る。 道中で1ターンオデドラ使用&自力パズルで、ニーズヘッグがまた戻ってくる。

潜在覚醒のオススメ

潜在覚醒は何でも良いが、オススメなのは遅延耐性2振り。 これ振っておけば、変なキャラ出てきてもある程度対応出来る。 最悪、ニーズヘッグ使えなくても、シェアトやモモタロスのスキルで処理することが出来る。

終わりに

駆け足でしたが、SNMシステムのご紹介でした。 ソロでも使える有用なパーティですので、構築できる方は、ぜひ構築しましょう。 毎月の宿題が死ぬほど楽になります。

という事で、この記事はここまでになります。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 バナークリックで、ブログランキングの応援をよろしくお願い致します。 僕のモチベーションアップに直結します。

パズル&ドラゴンズランキング

にほんブログ村の応援も、よろしくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村