皆様こんばんわ、ACです。

今日は特にやる事がないので、いつものパズドラ読み物です。


さて、今来ている「龍契士&龍喚士」ガチャのせいで課金勢の勢力図は大きく塗り替えられました。
馬鹿みたいな高火力をお手軽に出せる新キャラが大量に登場し、ヨグが時代遅れと言われるほどになっています。
実際の所、単にHP維持さえ出来ればヨグ以上にお手軽に高火力を叩き出せるキャラがいないので、劣化したとは思いませんが、安定感に欠けるという意味で評価がじりじり落ちている感じです。
まあ、それは所詮廃課金勢の考えなので、鵜呑みにしてはいけません。


さて、現環境では高コンボを指の暴力で決めて、コンボ強化覚醒スキルで高火力を叩き込むという頭の悪い事を行っています。
その上、HPや回復力も程々に確保するなどして増々インフレが進んでいます。


その中でぽっと出てきたドット・キャラたちは無課金勢にとっての破格のキャラです。
特に
  • ティラ
  • エキドナ
  • ブラキオス
  • アルラウネ
は突然出てきた周回リーダーという感じです。
ティラとブラキオスはLFで使うと単色100倍の火力を叩き出せる上、無効貫通も装備しているので、今まで無効貫通キャラを持っていなかった人たちからすると大変ありがたい存在になっています。
しかも、バランスタイプなので、好きなキラーを付けてカスタマイズ出来ます。
最も、ドラゴンキラー3個か神キラー3個かマシンキラー3個のどれかを作れば十分に活躍してくれると思います。
低攻撃力が気になっていましたが、キラーを振ればそれも気にならない火力が出せることが分かったので、良いです。


さて、アルラウネとエキドナについても考えましょう。アルラウネは劉備より火力が劣るものの、ディオス属性(笑)なので、中にディオスを詰め込む事である程度の降臨ならばサクサククリア出来る性能になりました。
またルシャナを編成する事が出来ますので、無課金追い打ち編成も自然と組むことが出来るので、過去にディオスを作っていた人はその恩恵を受ける事ができます。
HP制限等が特に無いので、周回もかなり楽に出来るのが良いですね。
また、無効貫通をLFで出来るってのが良いですね!
やや低めの火力はプラスとキラーを振ることで十二分に補うことができます。


一方、エキドナは昨日の記事で書いたように根性持ちのダンジョンはとりあえずエキドナでokってなる程アホみたいな高性能を誇っています。
エキドナ自身のスキルも強いですし、今後の周回パで何度か顔をだすような気がして仕方がありません。


火はからくり五右衛門、木はディオスというスキブ2持ちのダンジョンドロップ産モンスターが居るので今の環境にかなり刺さっています。
不遇なのは水。

ハッポウを詰めて足りないスキブはホエルオーウェルドールで補えって事なのでしょうが、サブが圧迫されるので、あまり使い勝手が良くありません。



先日イラストが発表されたゼウス・マーキュリーの究極の性能次第では環境破壊は十二分にありえます。
というより、それによって激変するのではなかろうかと僕は思っています。
プレシオスとセイレーンちゃんが今力を溜めていて、マーキュリーを引き連れたダンジョン周回ってのが普通に実現しそうな気がしています。



ドット・エンジェルとドット・リリスは現状明確な使い道がまだ出ていませんが、無効貫通させつつ毒とか、無効貫通させつつバインド回復とかそう言った要素で使われる可能性が無くはないって感じです。
後は、ドラクリストの存在が気になります。
アイツ、今結構面白い位置にいるんですよね。ゼウス・マーキュリーがスキブ2持ちのキャラに化けたとしたら、マルチプレイ限定ですが、ドラクリストを1体だけサブに編成させる事ができます。
覚醒スキルが死んでいますが、無課金の人でも固定変換で使えるってのがGood。
もっと言うならば、ドラクリストは普通にアシスト出来るようになっても良い。
そうなれば無課金水パが周回においての最適解になりうる可能性を秘めています。



とまあ、そんな感じで妄想を垂れ流してみました。
毒にも薬にもならない駄文でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。バナークリックで応援をよろしくお願い致します。

パズル&ドラゴンズランキング