(2016/03/28編集:水フェス限の数が1体多かったので修正しました)

皆様こんばんわ。疲労が溜まりきってキツイACことArc Cosineです。
死ぬわ。


さて、 今日は星6フェス限の話。
パズドラのフェス限定モンスターは現在29体います。その中でも星5と星6のモンスターに分かれています。
星の数が多ければ多いほどレア度が高いという意味と(一応)コストも高いという意味があります。
当然、星5よりも星6の方が強い(一応)とされています。


さて、その星6フェス限、実は結構偏りがあるのですが、ご存知でしょうか。
薄々気づいている人はいると思いますが、折角なので、ここに羅列してみましょう。


火属性
 2179
滅槍の幻術神・オーディン


以上です。
火属性はなんと、星6のフェス限が1体しかいないというのが現状です。
まあ、その1体がむちゃくちゃ便利で強いのですが……。


水属性
1925
 魔槍の秘術神・オーディン

2566
隔世の蒼龍喚士・ソニア

2714
予知の時女神・スクルド

2443
 還爪の青龍契士・リューネ

2565
衛瓶の鋼星神・シェアト


以上、6体。
以上、5体。
多すぎぃ!!!
水属性は火属性に比べて星6フェス限が多すぎるという状態です。
これは流石にバランス悪いですよね(笑)
水パ使いはブルジョワと言われるのも、レア度高いモンスターがこんなにいるからだからでしょうね。
今まではどうにもこうにも咬み合わない感じでしたが、ブリーチコラボでのルキア、そして最近ではスクルドの強化に伴い、全体的に火力が底上げされた感じがします。
昔から水属性を育てていた人にとってはかなりありがたい環境になったのではないでしょうかね。


木属性
2567
宿世の翠龍喚士・ソニア


2146
金風の碧龍喚士・カエデ


2509
伐爪の緑龍契士・シルヴィ


以上3体。
まあ、普通。
普通は良いとして、リーダーとしての能力がどいつもこいつも微妙に弱いというのが現状。
木ソニアは最近の究極でようやく最前線に行くことが出来るようになったものの、まだまだ不遇である感が拭えない状況です。
シルヴィもあまり使っている人が少なく、カエデに至っては壊滅状態。
3体ともスキルが非常に強力であるものの、LSや覚醒スキル、噛みあうサブ不足等色々とちぐはぐ状態です。
現環境では最も、不遇な扱いを受けている感じです。




光属性
2148
早天の日龍喚士・カンナ

 1951
創書の白幻魔・イルム


以上2体。
光属性は火属性に次ぐ星6フェス限の少なさですが、イルムもカンナも非常に強いスキルと覚醒スキル持ちなので、どこかでピンポイントで活躍しています。
イルムはマルチダンジョンでの陣枠として活躍しています。カンナは凄いいっぱい見かける訳ではありませんが、ラードラでのエンハ枠やってたりしますので、決して悪くはない活躍をしています。
最も、リーダーとしては中々出てこないのを見ると、そんなに超活躍する属性では無さそうです。
光は、ガチャキャラよりもダンジョンドロップモンスターの方が強いモンスターが多いので、案外使われていませんね。


闇属性
1644
神罰の審理者・メタトロン


2078
劫火の威女神・カーリー

2745
滅法の黒龍契士・ティフォン


2592
裁秤の鋼星神・エスカマリ


以上4体。
強い(小並感)
なんていうか、闇優遇と言われているのが分かるメンバーですね。
闇メタも、最近のスキル継承で、星宝最速モンスターとして返り咲きましたし、 カーリーは相変わらずラードラ含め多くの多色パのサブとして大活躍ですし、エスカマリはどの闇パに入れても火力の底上げ枠として活躍しますし、ティフォンも明智光秀のお陰で色んなダンジョンをバンバンクリアしやすい状況になっています。
要するに、闇の4体は全員最前線で現役という破格の扱いを受けています。
昔から闇優遇はずーっと続いていましたが、ここ最近でもまだまだ闇優遇は受けている感じですね。


最も、闇吸収ダンジョンというクソ仕様ダンジョンが連発されていた時期もあったので、 以前ほど闇優遇という状態ではないかなーって感じです。


まとめますと、こんな感じです。
 
1
5
3
2
4


水が異常に多く、火・光が若干少なめだなって状態ですね。
光で出てくるなら、光・木とか光・水のようなラードラのかゆい所に手が届くモンスターですかねぇ。
火で出てくるなら、属性強化とスキブを馬鹿みたいに積んだ頭の悪いモンスターあたりでしょうか。

今後どうなるか分かりませんが、光や火で、今のエスカマリ以上の性能のモンスターが出てくるのが非常に楽しみです。


他のパズドラブログも見に行きましょ♪↓をポチッとな。
ダウンロード
パズル&ドラゴンズランキングへ